テクニカルイラストだったりなかったり...

日本ビジュアルコミュニケーション協会の会員が綴る、日常の出来事です。仕事関係が多いかな???

アジアデジタルモデリングコンテストのご案内

関西支部の田中です。

別のブログで3Dプリント造形に関する記事を書きましたので、ご興味のある方はご覧ください。

アジアデジタルモデリングコンテスト、一般公開展示のお知らせ 8月7・8日


意匠写真について書いてます

関西支部の田中です。

今週末(7月29日)は大阪でのFusion 360セミナーです。

先月、私が東京で担当したFusion 360セミナーとは違って、弊社の女性社員が講師を担当いたします。また、オートデスク(株)Fusionの担当マネージャーによる最新情報の提供も予定しています。

お近くの方は是非、ご参加ください。
クラウドベース3DCAD入門



ニテコ図研社長ブログに記事を追加しました。
意匠図面にご興味のある方もそうでない方も、お読みいただければ幸いです。
高級機材を使って商品を撮影しても、意匠登録の写真として適さない理由


私の作品集(ポートフォリオ)

この数日は、今月行う第4回 意匠図面研究会で発表する為の図面を作成しています。仕事から帰ってきてから作図をするのは、なかなかしんどいですが、活動していれば何かしらの為にはなるはずです。

作図をすることで勉強になることはもちろんですが、描いた図面はその後、自分の作品集(ポートフォリオ)に加えることができます。このような業界ではポートフォリオは転職活動や、フリーであれば仕事の営業のときに必須だと思います。@IMG_2285


テクニカルイラストや特許図面・意匠図面ですと、仕事で散々描いていても、守秘義務のため他者へ見せられないことがよくあると思います。その点、個人的に描いた図面であれば一向に構いません。このような時くらいしか個人的な作図をしないですし、一石二鳥だと思ってやっています。

また、ポートフォリオは転職活動の目的だけでなく、同業である図面作成者の人に見てもらうのもとても良いことだと思います。@IMG_2286


以前、独学で特許図面とイラストレーターを勉強していた時があります。そして書き溜めた図面の中で、良いなと思えるものはクリアファイルにまとめていきました。ある程度、図面が描けるようにはなりましたが、なにぶん一人でやっていたのでこれで問題がないのか不安は残りました。

そんな時に、初めてジャビックのテクニカルイラストレーションの入門セミナーに参加しました。セミナーで学ぶだけでなく、特許図面の実務をしている人が参加しているを知っていたので、そこで自分のポートフォリオを見てもらいたいとも考えていました。


ちょうど懇親会のときに作品集を見てもらいました。結局、席中を回覧する羽目になるのだが、おかげでいろいろな意見を聞けて本当に参考になったのを覚えています。方向性が間違っていなかったことが分かっただけでも大きな収穫でした。今から、7年以上も前の話です。

ポートフォリオは、必ずしも100%よい作品をまとめようとは思わず、自分の活動の記録くらいにまとめておくので良いと思います。それを見せる相手や状況に合わせて内容を代えるのが本来のポートフォリオ(Portafoglio)意味であります。

ポートフォリオに平行して趣味系のものがあっても面白いかも、加えてみるかな、

バーべQ!

先日、前会長のお宅でバーベQをしました。

ビールはいつ飲んでもうまいですが、暑い時期は格別です。@_DSC1318


今回は比較的、肉料理が中心。_DSC1323


ここのバーべQは、東京の狭い空の下という珍妙なシチュエーションが面白い。普通の住宅街のど真ん中です。

ここは炭が特上で多彩な料理が可能である。過去には焼き物のあとに残った火でおでんや焼きうどんを作ったりもした。


_DSC1324
焼酎に本場四国のスダチを絞っていれると夏らしく本当においしい! 焼酎のボトル一本軽く空けてしまいました。

夏場のバーべQもいいが、やはり寒い時期のほうが断然いい。特に冬場の海鮮ものはいい。炭の火を利用して熱燗をつくったり、食べきったサザエの殻をおちょこがわりにして日本酒を飲むのも好きなスタイル。

秋が楽しみだ。

Fusion 360についての課題

先月、Fusion 360セミナーを担当しました田中です。

技術的にFusion 360 が技能検定に対応できるかどうか検証してみました。

ご興味があれば、御覧ください。

Fusion 360単体でテクニカルイラストレーション技能検定に対応できるかどうかの検証


意匠図面研究会 開催のご案内

日本ビジュアルコミュニケーション協会の運営委員の加藤です。この度は私と仲間で活動している勉強会のご案内です。(日本ビジュアルコミュニケーション協会主催ではありません)

【第4回 意匠図面研究会開催のご案内】

■開催日時:平成29年7月29日(土)13:00〜16:00
■会場:東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル(貸し会議室) 
■参加費:無料
■対象:興味がある方であれば、どなたでも参加可能です。


【概要】
意匠図面研究会はセミナーではなく、意匠図面作成の勉強をしたいと考えている人が集まって主体的に行っている会です。意匠図面に関して、各自が取組んだ内容を紹介して参加者同士で意見交換をしながら理解を深めていく進め方です。いままでには、陰影の表現や出願済みの案件で問題点を紹介したりなどを行っております。


■お申し込み・お問い合わせ:designpatentlab@gmail.com

※参加希望の方は上記アドレスへ「参加希望」とメールを送信下さい。その後、こちらから確認のご返信をいたします。

■意匠図面研究会:https://plus.google.com/communities/110683833338932219306


初めてご参加される方は、聴講だけでも構いません。また、意匠図面に関わらずテーマは特許図面でも構いません。
同業の方たちが集まって意見交換をできる場を目指していますので、未経験の方や実務の経験が少ない方でもお気軽にご参加ください。


20170713_第4回意匠研案内
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


JAVCメンバー
■ニテコ図研
■パテントドローイングサービス
■テクニカルライン
■平野安正
■テクニカルイラストレーターの日々忘備録...
■Gallery I&P


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ