テクニカルイラストだったりなかったり...

日本ビジュアルコミュニケーション協会の会員が綴る、日常の出来事です。仕事関係が多いかな???

3Dとテクニカルイラスト

先のtayaさん紹介のソフト、価格はいくらかと思ってプレスリリースを見ると

1.XVL イラストレーションスイート
ライセンス価格: ¥ 598,000 (税別)
保守価格: ¥ 119,600 (税別)

2.XVL 3D ドキュメンテーションスイート
ライセンス価格: ¥ 998,000 (税別)
保守価格: ¥ 199,600 (税別)

となっていました。


性能的には、3DVIA Composer の競合商品に相当するのかな?
3DVIA Composer
License:1,224,000円
Sub:306,000円

テクカルイラストレーターとしての立ち位置をどこに置くか、見極めないといけませんね。

3Dからイラスト作成!

昨日、あるCDが送られてきた。

パソコンソフトである。

ラティステクノロジーという会社から「イラストレーションスイート」というソフトが販売されている。

この会社とは、私のホームページ(http://ti-master.com/)の関係で数年前からお付き合いさせていただいている。

ここの社長は結構本を書いていて、下の本では私の事も載せていただいた。

icon
icon
3Dデジタルドキュメント革新
icon



そんな関係で、この「イラストレーションスイート」が送られてきた。

ソフトの評価をして欲しいとのこと...で、私のHPで特集ページを作ってくれないかというのである。


私としてもソフトには興味があるので、使わせていただく事にした。


そのうち、ここにも感想を書こうかと思っている。



そうそう...このソフトは、高価なCADをお客さんによっていくつも購入することなく、このソフト一本でまかなってしまおうという、3DデータからDXF出力ができるイラスト作成ソフトである。
http://www.lattice.co.jp/ja/product/suite.html

では...そのうち。


シャツ作り夜話-002

(待ち針の役割)
 シャツ作りは趣味である。誰にも教わっていない。教えるのは好きだが、教わるのは嫌い。という訳で、なかなか進歩しない。襟が首の周りに回転方向にずれてしまう理由が、年単位でわからなかった。ミシンで縫っていくと、重ねた布がずれていって、端があわなくなっってしまう。そのはみ出したほうを切ってしまって、次の行程にいくので、最後には回転してしまう。わかったことは何としても狙った所と狙った所とを縫い合わせなければならないということであった。そこで登場するのが待ち針。待ち針は縫い合わせる相手を仮止めしておくという重要な役目があったのである。さらに必要なのは待ち針が刺してあってもミシンの送り機構上やはり布がズレていく。それを見ながら布を手で送っていく必要もしばらくして発見した。待ち針のようにガイドを作ったり仮止めする考え方は、物作りにはよく出てくる治具(ジグ)と共通するところがあり興味深い。

昔の話...。

最近、手が動かない...。


テクニカルイラストレーターという仕事を始めて18年程になる。

最初は手描きで始めた(阪神大震災の一報をラジオで聞いたのも、製図台でインキングをしていた時である...NAC5を聞いていたと思う?)が、半年もしないうちにメーカー担当者からデータで欲しいと言われた。

いろいろ悩んだ末、仕方が無いので何とか安いCADとパソコン一式(...昔は異常に高かった...パソコン本体20何円以上...プリンター20万円弱...信じられます???...)を購入して、何とかデータ納品にたどり着いた。

その頃は、とにかくCADを使い倒して1秒でも早く描きたいと考えていたので、毎日どうやれば早くなるかばかり考えていた。

まだ30台半ば。体も自由に動くのである...。



今、別に手が不自由になったわけではない。




歳と共に、頭の回転に手が付いて来られなくなってきたのである。

イライラする...。



こうやってキーボードを打っていても、ミスタッチが多い...。



体力も無くなってきた...髪も薄くなってきた...歳はとりたくないものである...でも....。




まだ精神年齢は20代くらいかな???
明日はどんな楽しい事があるか楽しみ...。

幼いのである...。



では...また。

NEC「得選街」

ずうずうしいヤツ!

眠い...眠い。

今日は眠いので、ブログの更新は...。


にしても...メーカーさんのHPリメイクを行っているが、私の作り方はデザインや仕掛けを決めてから作るのではなく、少しずづ作りながら調整していく。

それなので作り初めと完成形がまるで違ってきて、途中作った画像などは半分くらいしか使わない。
もったいない話だが、昔からこの作り方なので変えようが無い。

きちんとしたWEB教育も受けていないので、全て勘と経験のみで作っている...。


これで仕事にしてしまうのだから、ずうずうしいにも程があるって言うものである。

自分ながら...。

いつかWEB系の教育を受けてみたいと思う今日この頃である。


やっぱ、眠いので。。。おやすみなさい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



営業って...?

フリーで仕事するのって結構きつくなっていますね...。
この不況と震災の影響。

イラストやCAD関係のフリーでやっている方々は、皆さんどうやって仕事を獲得しているんでしょう?


今時は、マニュアル関係の企業さんも結構厳しいらしく、昔、ちらほら見た求人も協力者募集も見なくなりました。


やはり待っているだけではどうしようもないので、いろいろ活動しているんでしょうね...皆さん。


一般的にメールや手紙なんかを手段としている人が多いと思いますが、チョット頑張って外に出てみるのもいいのかなと最近思っています。

一人でやっているとなかなか事務所を空けるのが怖い面もありますが、仕事が無いときは”何たらショー”みたいなメーカー系のイベントを覗いてみるのもいいのかな...。今までやった事はないんですが...。


会場に行って各ブースで説明を聞いて、これはと思ったメーカーさんの担当に声をかけて名刺と業務内容のパンフレットを渡す...単純な事です。

これで覚えてもらって仕事につながれば、言う事なし!


本当に仕事が無くなったらやってみようかと思っている...あまり人には言いたくない営業手段でした...。

って、書くし!


p.s.

JAVCホームページに、会員の方々の作品のスライドショー(暫定版)を掲載しました!
http://www.javc.gr.jp/kaiin_syoukai/kaiin_syoukai_top.htm
会員の方々!載せてほしい作品などありましたら、サイズを横300×縦200のJPGデータで、
webmaster@javc.gr.jp
までお送りください!

よろしくお願いいたします。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


JAVCメンバー
■ニテコ図研
■パテントドローイングサービス
■テクニカルライン
■平野安正
■テクニカルイラストレーターの日々忘備録...
■Gallery I&P


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ