テクニカルイラストレーション技能士のブログ

日本ビジュアルコミュニケーション協会の会員が綴る、日常の出来事です。仕事関係が多いかな???

Wiki...。

”テクニカルイラストレーション”のウィキを久しぶりに見てみた。

どなたかが更新していた。

なかなか面白い解釈だとは思ったが、多分書いた方はどこかのマニュアル会社か3Dモデリングを行っている会社の方だと思う。

少し、本筋からずれていると!


まず...テクニカルイラストの基本中の基本の軸測投影図について、ほとんど記述が無い!その軸測投影図に至る、歴史も書かれていない。

現代のテクニカルイラストレーションの基礎となる軍事利用についても書かれていない!




3Dテクニカルイラストレーション?????って何?

透視図法と表記されているイラストは...3Dモデリンでしょ?...作った本人は単なるモデリング...図法はソフトがやっただけ!

歯車ポンプの分解図...って分解図としてどうよ???...基本が...。


切りかき図って...初めて聞いた言葉...。

三点透視図法って...単なるモデリング...ソフト任せ...。


3Dによる作業工程、立体印刷、ラピッドプロトタイピングって...イラスト?
別の項目です!!!ちょっと広げすぎ...。

きちんと分類しないと...。


私のように感じる方もいるのではないかと...。

って言うか、アイソメ図や技能検定試験ついて書かれていないのは...私個人として完全に×。


私個人のサイトならOKでしょうが、こういう協会のブログで批判を書くとおとがめがあるかもしれませんが...。


皆さんいかがでしょう?



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

6月4日セミナー

おはようございます。nitecoです。

個人テクニカルイラストレーターの方、交流しませんか。

とういう記事をアメブロで書いてます。

http://ameblo.jp/niteco/entry-10904371183.html

6月4日、お待ちしてます。



シャツ作り夜話-006

(ウルトラマン)
 はじめに作ったシャツは、自分の体に紙をあてて型紙をつくった。いわゆる立体裁断。ところが、ぴったりしすぎて、ウルトラマン状態。腕が動かない。余裕がないといけないことが分かる。それ以後は諦めて、気に入った既製品をコピーしている。
 洋服のいろいろな襟元をみると、もとは人間の表面に貼付けた皮のようなものを、畳んだり開いたりして発展させていったように感じられる。人体の3次元的な形状が元になっているようだ。生物の進化にも似ている。逆に、日本の着物は、はじめに布がありきの2次元的である。布を着物に作っても、折り紙のように2次元である。この東西の違いは単に気候の違いからきているのかもしれない。
sew006

ツイートの効果?

Twitterをやっていて、昨日あるメーカーさんからダイレクトメッセージが...。


取説用のイラストの見積もりである。


そんな事もあるのね...。


本日、そのメーカーさんに電話してお話を聞いた。

とりあえず6月に製品が出来るので、その時また連絡をくれるとの事。



本当に偶然だが...このメーカーさん、10年位前に一度仕事をした事がある。
地元企業である。


面白い展開...。



本当に仕事につながったら、また報告します。




さぼっていたツイート...また...しますか...。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シャツ作り夜話-005

(ほつれ防止)
布は編み物と違って、端がほどけてくる。シャツ作りの行程で、布を型紙に合わせて切った後は、ミシンのやる仕事は、もっぱら布をつなぐことと同時に、布の端をほどけなく(ほつれなく)することといってもよい。ほどけなくつなげる、私が使っている方法は、下図が全てである。ロックミシンなどを使うともっとバリエーションが増えそうだが、まだ持っていない。
sew005

Illustratorで描いてみよう!〜その2

第2回目です。

今回の図面は、以下のようなものです。


02



ポイントとなる点は、下の円柱に空いている穴でしょうか。
正方形と正円の合体版のような形状です。



右の図面で、破線の×点になっているのは、その部分(内側です)が平面である事を意味します。

左の図面で、上部のM8は今のJISでは2重丸ではなく、外側が1/4程欠けた円で表されます。



私が描くのは次回にしたいと思います。


皆さん(って見ている人いるかな?)、是非ご自分で描いてみてください。もちろん等角図ですよ!



では。


日本ビジュアルコミュニケーション協会(JAVC)。「テクニカルイラスト中級講座(立体分解図と角度測定)」開催!手描きの技術を知らないテクニカルイラストレーターの皆様!チャンスです!
http://www.javc.gr.jp/H23_06_18-pamphlet.pdf
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ投稿メンバー

JAVCメンバー
■ニテコ図研
■パテントドローイングサービス
■テクニカルライン
■平野安正
■テクニカルイラストレーターの日々忘備録...
■Gallery I&P


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ