テクニカルイラストレーション技能士のブログ

日本ビジュアルコミュニケーション協会の会員が綴る、日常の出来事です。仕事関係が多いかな???

意匠図面の基本

関西支部の田中です。


弊社スタッフがコーポレートブログを更新しました。

出願に必ず必要!意匠図面の基本

クラウドだから?

関西支部の田中です。

弊社の技術ブログを更新しました。

特許図面や意匠図面にはクラウドのFusion360は使えない?


立体図の芸術家 ミラクル エッシャー展

仕事に関連するような情報ではありませんが、日本ビジュアルコミュニケーション協会として、これは欠かせないだろうという情報なので、共有します。


ミラクル エッシャー展 上野の森美術館
2018 6.6(wed)-7.29(sun)


http://www.escher.jp/
20180213-miracleescher_full




59545131d4b8fea7cc768773280fdef5
《椅子に座っている自画像》1920年




B47C-620

だまし絵で知られる、エッシャー。誰もが、一度は見たことがある作品だと思います。

永遠にループする階段に、不思議な感覚を覚えることでしょう。私も子供のころ、「この絵の世界に入ったら、出られるのだろうか、、、」と不安になったことを覚えいます。

視覚的な錯覚を取り入れた作品ですね。


確かに、だまし絵ではありますが、私たちテクニカルイラストレーターにしてみれば、エッシャーの作品に、立体製図法を感じずにはいられません。

27deac12f7170317d6d8ff26b681be23
透視投影法を取り入れた作品ですね。



qig
軸測投影法を取り入れた作品。


エッシャーについて、詳しく知りませんが、エッシャーは透視投影法、等測投影法について学んでいたはずです。テクニカルイラストレーションでは、これらの技法を使って描いています。


@Image

《眼》1946年


エッシャーがこの時代に生きていたら、テクニカルイラストレーターにでもなっていたのでしょうか、もしくは3DCADを使って、バリバリモデリングをして、3Dプリンティングに夢中になっていたかもしれません。


ちなみに、6月16日(土) に行います、テクニカルイラストレーション入門講座(手書き篇)では、エッシャーの絵についてまで解説しませんが、エッシャーの作品に使われている、アイソメトリック図など、これら立体製図法についても、分かり易く解説いたします。まさにドンピシャな内容です。


「アイソメ? 何それ? 誰それ? それ俺ッ!!」

ではなく、正しい知識を身につけましょう。

取扱説明書のテンプレート

関西支部の田中です。

弊社のコーポレートブログを更新しました。
Illustrator取扱説明書 テンプレートの作成と注意点1

技術ブログも更新しています。
Inventor アセンブリデータから3Dプリント出力



8月4日セミナーの詳しい告知

関西支部の田中です。

昨日ご案内したセミナーについて、更に詳しい説明をブログで行っています。

テクニカルイラストレーション技能検定 受験対策セミナー

取扱説明書、特許図面作成担当の方には是非ご参加いただきたいセミナーです。




大阪開催の技能検定受験対策セミナー

関西支部の田中です。

JAVCホームページよりも早いご案内となりますが、
8月4日のJAVC大阪セミナーについて弊社サイトに記載しました。

3級 テクニカルイラストレーション CAD 技能検定試験 受験対策セミナー


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


JAVCメンバー
■ニテコ図研
■パテントドローイングサービス
■テクニカルライン
■平野安正
■テクニカルイラストレーターの日々忘備録...
■Gallery I&P


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ