テクニカルイラストだったりなかったり...

日本ビジュアルコミュニケーション協会の会員が綴る、日常の出来事です。仕事関係が多いかな???

学会での講演

こんにちは、関西支部の田中です。

まだ参加した事がない日本〇〇工学会の先生から、11月に大学で開催される学会での講演を依頼されてしまいました。まだ2ヶ月先なので、何を話すか今からジックリ考えておきます。
勿論、テクニカルイラストレーションのことも入れるようにします。

社長ブログも更新しています。

テクニカルイラストレーション 平成29年度後期技能検定について

建築図面読み込み時の状況、外部参照と画層設定

平成29年度後期技能検定説明会に参加

関西支部の田中です。

昨日は、神戸で開催された平成29年度後期技能検定説明会に参加してきました。

目立った注意点としては

(1)本人確認書類の提出
平成29年度後期から受験申請時に本人確認書類が必要となりました。
運転免許証などの写しを受験申請書に貼付けなければなりません。

(2)受験手数料の減免
35歳未満で2級、3級の受験者に対して受験手数料が減免となります。



こちらのブログも更新しました。
特許事務所でよく使われているVisioについても、ちょっと書いています。
LibreOffice 表示不具合への対応策

テクニカルイラストレーションCAD技能検定(関西支部)

JAVC関西支部の田中です。
兵庫県職業能力開発協会から「受験案内」「3級受験申請書」が届いております。

受験申請:平成29年10月月2日(月)〜10月13日(金)
実技試験:平成30年1月14日(日)
学科試験:平成30年2月4日(日)

弊社(大阪)での実技受験を検討されている方は、お知らせください。
弊社でのPC環境はAutoCAD2017となります。
ソフトウエアインストール済みPC持ち込みも可。(AutoCAD以外のソフトも可)

kansai@javc.gr.jp


AutoCADの技術情報

JAVC関西支部の田中です。
よく質問されるAutoCADの技術情報をブロクに書きました。

他社から受け取ったDWGデータ上の文字化けを修正する方法

DWGやDXFデータからPDFへの変換

H29年度 9月のセミナー

気が付いたら、もう9月に入りました。今年は暑いのか寒いのかよく分からないまま、夏が終わったような気がします。

さて、9月のセミナーのご案内です。

テクニカルイラストを描くための透視図入門
平成29年9月23日(土)13:00〜17:00

image83



セミナー終了後に懇親会を予定しております。セミナーが終わった後に新宿へ移動して、夕方5時ごろから2時間ほど大手居酒屋チェーンで開催します。予算は一人当たり3,000円ほどです。

当日、出欠を取りますので、事前の参加申請は不要です。
ご興味があるかたは、奮ってご参加をください。

芸術と犯罪の狭間で、、、

InteFMのThe Dave Fromm Showをradikoで聴いていたら、架空紙幣作家 oloさんという方がゲストで登場していた。

その名のとおり、架空の紙幣を作っているクリエーターらしい。架空紙幣製作所navi


なにやら製作者は大の紙幣のデザイン好きらしく、その中でも特に日本のお札が大好だとか。

ちなみに僕は一万円札が大好き、それは金額が一番でかいから。要するに私はお札のデザインが好きな訳ではないです。442322766
出展:pixivision


図面好きな人がいることを考えれば、お札のデザインに萌える人がいても不思議でもないか、わからないでもないか。


インタビューを聴いていて面白いと思ったのは、架空紙幣を Illustrator、Photoshopを使ってデザインしているということ。確かにIllustratorを使えばお札のデザインもできるかも?考えてもみななかった。315980776



確かに、なんとも言えぬお札らしさってあるよな、それを日々研究しているというのだから、面白い。8e485_242_f8d9a3c940dbb360d77d5bbae4818e64


あと、インタビューを聞いていて面白いと思ったのは、架空紙幣作りで一番気を付けていることが、犯罪にならないようにすることだとか。精巧なお札を作ってしまうと、いくら趣味とは言え逮捕されてしまうらしい。

作成したお札が本物と似ているか、似ていないかは裁判官が判断するらしく、その判断基準は公開されていないらしい。そりゃそうだろう、とは思うが、この話を聞いていて、なんだか意匠の類否判断みたいだなと思った。

お札のデザインを文章化して、クレームのよう対比して類否判断を行うのだろうか。

d_green_on


製作者はもちろん、偽札を作りたいのではなく、純粋にお札のデザインが好きで製作活動をしているという、このゴーイングマイウェイ過ぎるところにそそられる。

是非、来年のジャビックのセミナーの講師にoloさんを呼んでみたいものです。セミナーのタイトルは、こんな具合だろうか、

「Illustratorで描く、偽造紙幣作成講座」

イカーン!これでは犯罪です。ジャビックは公序良俗を害する団体なのか!?
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


JAVCメンバー
■ニテコ図研
■パテントドローイングサービス
■テクニカルライン
■平野安正
■テクニカルイラストレーターの日々忘備録...
■Gallery I&P


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ