CADtoolsという、Adobe Illustrator で図面作成ができるプラグインソフトウェアがあるようです。

CADtools ct8powerup

イラストレーターの3Dの機能をうまく活用できないものかと、ネットで検索していたら、こちらのブログにヒットしました。「イラレ de CAD」 「CAD等角投影設定」パネル


主に屋外広告、店舗デザイン、工業デザインなどなど、縮尺を必要とする図面の作成や、寸法線を作成するのに向いているようです。
また、特許事務所などにも導入されています。とのことです。



主にイラストレーターを使って「イラスト要素の高い図面作成」をする方にはいいかもしれません。
決して安いものではないのでしっかりと検討は必要ですが、なかなか面白いと思いました。

イラストレーターもバージョンアップの度に自分の使わない機能が増えていくよりも、自分の必要な機能をカスタマイズして購入できるようになったらいいのにと思います。

お取扱いをしている会社では「CADtools」の講習もやっているようです。そのほかにもRhinocerosの講習もあったりと興味が沸きました。良心的な値段と身近な会場で一度出てみようかと思いました。