技能検定試験の申し込みは10月13日(金)までです。まだ、申し込んでいない方はお気をつけください。

ご参考までに、実技試験課題について紹介テクニカルイラストレーション技能士の実技試験概要より、一部抜粋。

【実技試験課題】
■第三角法で描かれた課題図から、等角投影図(等測投影図)で、立体外観図(姿図)をCAD(グラフィックソフトを含む。)により作成する。

■試験時間:2時間 (ちなみに、CADも手描きも課題図は共通です)


日本ビジュアルコミュニケーション協会のwebサイトで公開されている、<3級の試験の問題例>をAdobe Illustratorで描いてみました。3級の図
等測投影図(等角投影図)、等測図の理解は必要です。特別難しい内容ではありません。3DCADでもアイソメなどの言葉が出てくるかも知れませんが、ちゃんとその意味を知っていたほうがいいと思います。意匠図面でも、等測投影図などの言葉はでてきます。

以下、日本ビジュアルコミュニケーション協会では、Adobe Illustratorで描くテクニカルイラスト、テクニカルイラストレーション技能検定試験の作図の2つのセミナーがあります。テクニカルイラストレーションの基礎知識を学ぶにはもってこいかと思います。

【Adobe Illustratorで描くテクニカルイラスト《入門》/特許図面作成 〜より早く正確に!〜】
■日時:平成29年10月14日(土)13:00〜17:00
■会場:大阪市立青少年センターKOKO PLAZA 講義室504号室


【テクニカルイラストレーション技能検定試験(3級)受験対策セミナー】
■日時:平成29年11月18日(土)13:00〜17:00
■会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟C-511