テクニカルイラストレーション入門セミナーを2つ紹介します。


6月にテクニカルイラストレーション入門(手書き篇)を行います。また、その翌月にはテクニカルイラストレーション入門(Adobe Illustrator篇)を行います。

image15

どちらも三次元CADは使わず、二次元でテクニカルイラストレーション・立体図を描くためのセミナーです。3DCAD全盛の時代ですが、これらの知識が必要な場面は、まだまだあります。

特許図面の例ですと、クライアントから3Dデータはもらえず、画像として出力された立体図をトレースするような場面は頻繁に出てきます。
斜視図を「なんとなく」で描いてしまいますと、ゆがんだり、違和感のある図になってしましいがちですが、テクニカルイラストレーションの基礎を身に付けておくと、正しく、そして効率的に立体図が描けます。

このような場面にかかわらず、テクニカルイラストレーションを学ぶことの大切さは、平面図を見て立体をイメージする力、読図力を鍛えることにあると思います。


このテクニカルイラストレーションを学んでみたいという、初学者に向けた講座を以下の日程で行います。


■テクニカルイラストレーション入門講座(手書き篇)
日程:平成30年 6月16日(土)
詳細 :http://www.javc.gr.jp/katsudou/180616.html

実務上、手書きでテクニカルイラストレーションを描くことは、現在ほとんどありません。しかし、Illustratorや二次元CADなどで、立体図を描く際は、手書きの理論が元になっています。その為、このセミナーでテクニカルイラストレーションの基礎を身に着けておくと、Illustratorで作図をする際に大変役に立ちます。


■Adobe Illustratorで描くテクニカルイラストレーション入門
日程:平成30年 7月7日(土)
詳細 :http://www.javc.gr.jp/katsudou/180707.html

Illustratorでテクニカルイラストレーションを描く際には、一般的な絵を描くのとは違い、独特のノウハウが存します。この独自のノウハウを、ベテランのテクニカルイラストレーターより基本から丁寧に解説させていただきます。


※どちらも、各回完結のセミナーではありますが、まずは、手書きによる講座でテクニカルイラストレーションの基本を学び、Adobe Illustratorによる講座に参加していただくと、大変効果的にテクニカルイラストレーションを学ぶことができます。


■テクニカルイラストレーション技能検定試験 "無料説明会"
日程:平成30年 7月14日(土)13:00〜
※無料説明会ですので、年間パスポートをお持ちでない方でも、無料でご参加できます。

また、このテクニカルイラストレーションは国家資格にもなっています。学んだことを身に付けることができたか確認するためにも、資格試験の受験は大変よい機会になります。技能検定の無料説明機会を開催します。

テクニカルイラストレーション技能検定試験はどのようなものなのかといった基本的なことから、具体的にどのように書くのかを紹介いたします。また、技能検定の課題図を実際に描いて見せる、デモンストレーションも行います。名称未設定-1