テクニカルイラストレーション入門講座(手書き篇)を行いました。大変多くの方にご参加いただきました。ご参加いただき誠にありがとうございました。

@_DSC1596

毎年開催している入門講座ではありますが、一定の参加数があります。根強い需要があるのでしょうか。また、手描きという、最もアナログな内容ではありますが、手描きの大事さを感じている人も多く、驚くとともに、ありがたくも思いました。

今回も模型を使って、投影の基本から解説しました。


☆等測投影法の説明

☆二等測投影法など様々な投影

今回の講座で新たに追加した、第三角法を説明する模型


☆こちらは第一角法の展開イメージ

☆立体図の練習に取り組んでもらいました。


来月は「Adobe Illustratorで描くテクニカルイラストレーション入門講座」です。今回は手書きでしたが、来月はAdobe Illustratorを使って立体図を描きます。今回の講座の理論がベースになっています。

Illustratorや二次元CADでテクニカルイラストレーションを描くときは数値入力が必要になりますので、立体図のしっかりとした理解が必要になります。

実務上、こちらの講座のほうがより実践的な内容になります。是非、ご参加ください。
講座:Adobe Illustratorで描くテクニカルイラストレーション入門
日時:平成30年7月7日(土)13:00〜17:00
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター東京都渋谷区代々木神園町3-1
詳細



尚、懇親会などのオフショットはこちらのリンクからご覧ください。javc_gram

JAVCさん(@javc_gram)がシェアした投稿 -