今年の1月に行われた、「特許図面作成講座(初級編)」に引き続き、今回は「特許図面作成講座(実践篇)」が開催されます。


181006

【特許図面作成講座(実践篇) 〜もう一歩先の、特許図面作成者になろう〜 】
日程:2018年10月6日(土)  13:00-17:00
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター東京都渋谷区代々木神園町3-1
詳細:http://www.javc.gr.jp/katsudou/181006.html


本セミナーは、トレースだけの「受け身の特許図面作成」ではなく、 自ら提案できる 「提案型の特許図面作成」を目指そう!というコンセプトのセミナーです。

講座では、講師が「発明者(または明細書作成者)の立場になり、受講生の皆さんに発明のポイントを説明し、受講生の皆さんに自由にラフスケッチ(ポンチ絵) を描いていただきます。実務に近いスタイルで行う作図実習を通して 「提案型の特許図面作成」 の基礎を学びます。
作図実習と言っても、用意していただくのは鉛筆、消しゴムくらいで、絵も上手くなくてはいけない、と言うことはありません。また、経験が浅い方でも、受講できる内容になっています。もちろん弁理士の方にも、おすすめの講座です。


このような実践的な特許図面セミナーの開催は、他にはほぼ無いと思われます。この機会をお見逃しなく。

※なお、本講座は今年の一月に行った「特許図面作成講座(初級篇)」 の応用講座ですが、「特許図面作成講座(初級篇)」に参加されなかった方 でも受講可能な内容となっております。お気軽にご参加ください。

[こちから前回のセミナーの様子が見れます。]
http://javc.doorblog.jp/archives/1890924.html


特許図面の講座ではありますが、「物の形状・構造」などを分かりやすくイラスト化する作業は、テクニカルイラストレーションそのものです。日頃、取説のイラストを描いている方であっても、学べる点は多くあると思います。分野が違うからとは思わず、お気軽にご参加ください。