「テクニカルイラストレーションを描くための機械製図セミナー」を行いました。機械製図の講習と実習を通して機械製図の基本に触れていただきました。 IMG_3814
IMG_3815
機械製図は社会人になるとなかなか学ぶ機会がないので、この様な機会はとても貴重です。 IMG_3821
簡単な模型を実測して図面を描く実習をしました。 IMG_3820
「どの面を正面とするのか」、「どこを基準にするのか」など、実際にやってみないと気づかないことが多々あります。 IMG_3822
先ずは、ラフなスケッチに寸法を書き入れていきます。 IMG_3823
寸法が入ったら、定規を使って仕上げていきます。 IMG_3827
描き上げた図面を元に、立体図を起こします。 ここ数年、女性の参加が増えてきたなと思っていましたが、今回初めて男性よりも、女性の参加者が上回っていました。共通の仕事の人も多く、賑やかな感じでとても良い傾向だと思います。 IMG_3826
ちなみにこちらは、会場の国立オリンピック記念青少年総合センターからの景色。東京会場は、基本的にここで開催しています。小田急線の参宮橋駅が最寄り駅です。 さて、今年度の日本ビジュアルコミュニケーション協会のセミナーは、これにて終了です。来年度の予定は、来月の運営委員会で決めます。予定が決まり次第、年間スケジュールが公開されます。 是非、来年度もよろしくお願いいたします!