テクニカルイラストだったりなかったり...

日本ビジュアルコミュニケーション協会の会員が綴る、日常の出来事です。仕事関係が多いかな???

セミナー

今週はAdobe In Designによるマニュアル制作(基本編)セミナーです。

10月21日(土)はAdobe In Designによるマニュアル制作(基本編)のセミナーがあります。テクニカルイラストレーション作成のセミナーではありませんが、マニュアル製作に関わっている方であれば、参考になる点は多いのではないでしょうか。テクニカルイラストレーション作成が主な仕事であっても、関連する仕事を知ることはとても有効だと思います。

セミナー詳細より転載画像image87


一日完結のセミナーで、Adobe In Designによるマニュアル制作の基本を学べる機会は、少ないと思います。また、日本ビジュアルコミュニケーション協会で毎年開催しているセミナーではありませんので、この機会をお見逃しなく。

まだ、ご応募可能です。

次回以降のセミナーの案内

2017年のセミナーは残すところ、あと3つになりました。日本ビジュアルコミュニケーション協会のトップページで既に案内が出ておりますが、今後のご予定の参考にしてください。


【Adobe Illustratorで描くテクニカルイラスト《入門》/特許図面作成 〜より早く正確に!〜】
■日時:平成29年10月14日(土)13:00〜17:00
■会場:大阪市立青少年センターKOKO PLAZA 講義室504号室

こちらは大阪開催になります。関西方面の方は、是非この機会に足を運んでください。東京からも数名参加するとのことです。



【Adobe In Designによるマニュアル制作(基本編)】
■日時:平成29年10月21日(土)13:00〜17:00
■会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟C-514

外部から講師をお呼びします。日本ビジュアルコミュニケーション協会ではまたとない機会です。マニュアル自体作成されている方は少ないと思いますが、テクニカルイラストレーターであっても、どのような作業をしているか知るのはとてもよい機会だと思います。


【テクニカルイラストレーション技能検定試験(3級)受験対策セミナー】
■日時:平成29年11月18日(土)13:00〜17:00
■会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟C-511

テクニカルイラストレーション技能検定試験を受ける方は、是非ご参加ください。技能検定試験には独特のルールがありますので、テクニカルイラストレーションを描けるだけではいけません。講義では、これら試験の注意点を解説いたします。また、今年度受験しない方でも、テクニカルイラストレーション作成の基礎を学べますので、大変よい機会になります。

尚、今年度、東京で試験開催が復活しましたので、都内の方はアクセスが大変よくなりました。これを期に積極的にご受験ください。

H29年度 9月のセミナー

気が付いたら、もう9月に入りました。今年は暑いのか寒いのかよく分からないまま、夏が終わったような気がします。

さて、9月のセミナーのご案内です。

テクニカルイラストを描くための透視図入門
平成29年9月23日(土)13:00〜17:00

image83



セミナー終了後に懇親会を予定しております。セミナーが終わった後に新宿へ移動して、夕方5時ごろから2時間ほど大手居酒屋チェーンで開催します。予算は一人当たり3,000円ほどです。

当日、出欠を取りますので、事前の参加申請は不要です。
ご興味があるかたは、奮ってご参加をください。

今週はクラウドベース3DCAD入門(Fusion360)セミナーです。

クラウドベース3DCAD入門(Fusion360)セミナー
2017年6月17日(土) 13:00-17:00(東京開催)

上記のセミナーが今週の土曜日に行われます。関西方面の方は2017年7月29日(土)にも同内容のセミナーが行われますので、こちらへのご参加をお勧めします。

いままで2DCADやイラストレーターしか使ったことがないという人には、これを機会に3DCADへ挑戦してみるのはいかがでしょうか。入門セミナーですので良いきっかけになると思います。

また、東京開催では以下の予定で懇親会を予定しています。毎回ではありませんが、各回の講師も懇親会に参加します。講義で分からなかったことや、実務の経験談などを聴くよい機会にもなります。



【懇親会について】
セミナーの後に懇親を行います。会場は[魚民 新宿西口総本店] 17時ごろから2時間ほどです。 予算は一人三千円程です。出欠はセミナー終了後に取ります。
(セミナーに参加しなくても、飲み会だけの参加でも大丈夫です)

テクニカルイラストレーション・特許/意匠図面作成に関わる人たちが多く参加します。
ご興味のある方は是非、ご参加ください。

クラウドベース3DCAD入門(Fusion360)セミナー のご案内

東京と大阪で「クラウドベース3DCAD入門(Fusion360)」が開催されます。

【東京】開催日時 平成29年6月17日(土)13:00〜17:00
【大阪】開催日時 平成29年7月29日(土)13:00〜17:00


今まで3DCADを使ったことがない人でも、こちらのソフトは初期投資を低く抑えられるので3DCADの取っ掛かりとして、良いのではないでしょうか。

JAVCでFusion360のセミナーを開催するのは今回が初めてです。ご検討中の方はお早めにお申し込みください。

セミナーご参加ありがとうございました

jp-cc-tonegawa-10


5/13開催の「写真トレースAdobe Illustrator超入門セミナー」ですが、大変ありがたいことに、満員御礼で終了いたしました。
参加者の皆さん、部屋が狭くてミッチミチに窮屈ななか、大変お疲れさまでした。

今回のセミナーは、まさにタイトル通り「イラストレーターの超入門」的内容でしたが、後半には、講師からちょっと驚きのテクニックの披露がありましたね。
スペースキーが「人生やり直しキー」(笑)として使えるとは!
イラストレーター使用暦15年ほどのわたしですが、これは目からウロコでした。
(何のこと!?と思った方、ぜひまたの機会にセミナーにいらしてください。
JAVCのスタッフ(のうちの、いくらか若そうなの)に声をかけていただければ、いつでもご説明します!)

ちなみに、今回のセミナーでわたしが個人的にうれしかったのは、特許事務所勤務の方や特許図面関係の方が、いつもより多めだったこと!
こうしてJAVCが、少しずつでも交流を図る場になっていけば、と心から願っています。
普通に生活していて、自分の事務所以外の特許図面描きと遭遇することって、まず滅多にないことですからね〜。
ある意味、ツチノコ並みに貴重な存在ですよ。
特許図面/意匠図面を描く中で、どんな工夫をしているのか、どんなこだわりがあるのか、
もしくは、特許事務所あるあるなどなど、ほかでは聞けない話を、ツチノコ同士楽しく話し合える日が来ればいいですよね。

交流といえば、毎度おなじみのセミナー後の懇親会ですが、ぜひぜひ気軽に参加していただければと思います。
お酒が苦手な方でも大丈夫、女性ひとりだって、全然大丈夫!
(ちなみにわたしも女性で、ほぼ毎回参加します。全力でフォローいたしますので、ご安心ください
メンバーはとっても気さくで、テクニカルイラストのベテランが、それはもう豊富に控えております。
普段の仕事の話からなんでもないバカ話まで、
そしてときにはテクニカルイラストへのあふれてやまぬ情熱など、話題はなんでもアリです。
セミナー終了後の教室に、ちょっとダラダラしつつ残っていてくだされば、それが懇親会への参加表明と勝手に受け取りますので(笑)、なにとぞよろしくお願いします。
(※なお、裏技として、セミナーに参加せずに懇親会にだけ出る、というのもアリだそうです。
この場合、セミナーが終わる16時30〜45分あたりにそっと教室に近づいて、扉があいたらスッと教室にもぐりこみ、あたかもずっとそこにいたかのような顔でしれっと参加します。わたしだったら。
別に、普通の顔で参加して下さってもかまいません。)

と、いう訳で、JAVCの次回セミナーもよろしくお願いします!!


★画像は、このところ話題の、アドビ公式と「中間管理録トネガワ」(「カイジ」の焼き土下座の人ですね)のまさかのコラボ。
仕事中にネット広告をみかけて、思わずハアァ!!?という声を上げたのは、わたしだけではないはず。
ざわ…ざわ…
http://www.adobe.com/jp/creativecloud/information/cc-tonegawa.html

今週はセミナーです!

以下のセミナーは終了いたしました。

写真トレースAdobe Illustrator超入門セミナー
平成29年5月13日(土)13:00〜17:00 (東京開催)


以下、講座の内容を一部紹介
======================

単純化した線を速く描くには、ペンツールを選択したまま左手でショートカットキーを押し、一時的にツールを切り換えて描くことが不可欠です。
image81

硬いものは、直線部分をヒゲ(方向線)のない直線として描くと、応用のきくイラストになります。手などの軟らかいものも、理論的な曲線で描いておくと、後々便利です。
image82

この3種の仕上がりになるように、ペンツールの状態でショートカットキーで切り替えて描けますか。このような練習をテーマごとに行います。
======================

改めて講座の内容を見ましたが、プロっぽいというか、イラストレーターのペンツールに関してこのように考えている人がいるというのも面白いなと思います。入門講座ではありますが、普段から使っている人にも役立ちそうですね。

*イラストレーターの入ったノートパソコンをお持ちの方は、できるだけご持参いただけますと幸いです。


【懇親会について】
セミナーの後に懇親を行います。会場は[魚民 新宿西口総本店] 17時ごろから2時間ほどです。 予算は一人三千円程です。出欠はセミナー終了後に取ります。
(セミナーに参加しなくても、飲み会だけの参加でも大丈夫です)

テクニカルイラストレーション・特許/意匠図面作成に関わる人たちが多く参加します。
ご興味のある方は是非、ご参加ください。

H29年度 5月のセミナーのご案内です。

写真トレースAdobe Illustrator超入門セミナー

平成29年5月13日(土)13:00〜17:00(東京開催)


イラストレーターの操作にフォーカスした講座です。イラストレーターの初心者の方はもとより、日ごろ使っている方でも新しい発見があるかもしれません。

詳しくは詳細をご確認ください。

3月のセミナーのご案内

特許図面・作成実践セミナー3 3月11日(土) 13:00-17:00


今回のセミナーは、まさに特許図面作成の実務に即した内容です。使用ソフトはAdobe Illustratorになりますが、その他のソフトを使用している方も、Illustratorによる特許図面作成の考え方を知る良い機会になると思います。初心者からベテランの方まで参加可能です。

Illustratorを使った特許図面作成は何通りもの作図のアプローチが考えられます。実務携わっている方でも、新たな発見があると思います。また、特許・意匠図面作成の業界は同業の方が集まる場が少ないので、この場を使って情報収集するのも良いと思います。



本セミナーが今年度最後のセミナーとなります。来年度の予定は今回のセミナーが終了以降に発表の予定です。来年度もテクニカルイラストレーションを基本とし、製図・CAD・マニュアル・特許意匠系などのセミナーを行う予定です。

2017/1/14 東京のセミナーに参加しました。

先日の土曜日は東京と大阪、同日にセミナーの開催になりました。私は東京の「取扱説明書のためのイラスト制作講座」に参加しました。

講師はテクニカルイラストレーションのマイスターとして国に認められている大ベテランです。今回は講師の専門分野であるプラモデルの取扱説明書の作成セミナーでした。IMG_1207
講義が始まる前に、講師より仕事の紹介と当時のテクニカルイラストの仕事についての紹介がありました。私は特に現在のようにパソコン、デジカメがない時代の仕事についての話がとても興味深かったです。

写真トレースについて、デジカメがない時代は写真を現像する作業が必要になります。当然といえば当然ですが、実際にそのような仕事を経験したことがない私には気が遠くなります。また、デジカメを導入する前には、ビデオカメラの映像をテレビに映してそれをプリントアウトしてトレースしていたようです。とても手間がかかると思いますし、いろいろ考えてそのような作業を考えついたのだなと感じました。

また、具体的な講義の内容からも、写真の取り方や講師自作の仕事道具から仕事の創意工夫がとても感じられました。私は分からないことがあるとすぐネットで答えを探す癖が染み付いてしまっていますが、自分でしっかり考え解決していく大事さに気づきました。


このような手描き時代の技術と経験を持った方たちがコンピューターの機能をふんだんに活用して描く図面と、私がネットで得た知識を表面的に使って描いている図面では雲泥の差があります。
技術や経験は見えにくいものではありますが、このようなものこそしっかり残していかなくてはと強く感じます。自分が同じ技術を身につけることはできませんが、せめて記録してまとめるなどのことはできるのかな???

以上、感想とも意見ともいえぬつぶやきでした。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


JAVCメンバー
■ニテコ図研
■パテントドローイングサービス
■テクニカルライン
■平野安正
■テクニカルイラストレーターの日々忘備録...
■Gallery I&P


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ