テクニカルイラストだったりなかったり...

日本ビジュアルコミュニケーション協会の会員が綴る、日常の出来事です。仕事関係が多いかな???

仕事関連かな!?

テクニカルコミュニケーションってなんだ?

「テクニカルイラスト」と「ビジュアルコミュニケーション」を組み合わせたような名前ですね。

どうやら技術的な情報の伝達に関する言葉のようです。そして、使用説明の発信に携わる専門家を「テクニカルコミュニケーター」と言うようです。

テクニカルイラストレーションもまさに、テクニカルコミュニケーションに属するものでありながら全然知りませんでした。仕事でマニュアル作成に関わっている方なら、「もちろん知っている」という人はいるかも知れませんが、私は正直まったく知りませんでした。テクニカルイラストに関わる活動をしているのなら、やはり知っておくべきだったように思います。


一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会という団体もあるようです。


言葉だけでは伝えきれないことをイラストで補う。またイラストだけでは誤解を与えることがあるので言葉で補う。テクニカルコミュニケーションにおいて、言語とビジュアルは根幹をなすものでしょう。
テクニカルライティングとテクニカルイラストレーションは非常に関係性の強いものだと思うのだが、業界レベルでの関わりは少ないように感じる。


テクニカルコミュニケーター協会のwebトップページにはラティス・テクノロジーとアドビのバナーが張られている。日本ビジュアルコミュニケーションのリンクも張ってもらえないだろうか、、、、

尚、ソリッドワークスのwebサイトでテクニカルコミュニケーションに関する動画がある。
優れたテクニカル コミュニケーション作成の基礎

イラストがかわいらしい。

コミュニ

ご参考までに情報提供

他団体のワークショップですが、少し興味のわくものがあったので以下、紹介します。


■世田谷ものづくり学校

朝カフェx3Dモデリング #50「Fusion360の基本操作に慣れる!」

MG_763821
 URL:http://setagaya-school.net/Event/15828/

※以下、(一部)転載です。
土曜の午前中、カフェでお茶をのみながら3Dモデリングをたしなんでみませんか?
急速に身近になってきた3Dプリンター。
自分で3Dデータの作成ができると、オリジナル製品の設計や、デザインしたもののサンプル作成など、活用の幅が大きく広がります。

今回の朝カフェは、3DモデリングソフトのAUTODESK「Fusion360」の基本操作を学び、CADに慣れる所までの内容です。実際のモデリングではなく、あくまで「Fusion360」をこれから始める方向けのガイダンス的な講座になります。
(Fusion360初級講座の前にこの講座を受講して頂くと効果的です)




■興味が沸いた点:1
・「Fusion360」を使ったセミナーをJAVCでも行う予定であること。私は先日のJAVCの運営委員会の時に初めてこの存在を知りました。

このようなソフトがあるのを知らなかったのですし、このような使い方をしている人がいるのかと、気になりました。

「朝カフェx3Dモデリング」CADソフトであるのにこのような企画を行う点が面白いと思いました。
ついつい、仕事の意識が高くなりますが、このような気軽な感覚で体験できるのはよいと思います。


■興味が沸いた点:2
「世田谷ものづくり学校」で行っている点。廃校になった中学校を再利用した場所、もうかれこれ、10年以上やっているのではないだろうか?
一度もワークショップには参加したことはないですが、忘れた頃にちょくちょくチェックはしていました。

今の仕事に関連する内容も開催するようになっているのに驚きました。
==========================================

残念ながら、すでに満席ですが、「世田谷ものづくり学校」のある三宿、池尻エリアは「世田谷のリアル、シャレオツエリア!?」でお勧めです。
ワークショップに参加しなくても校舎に入れますので、このエリアの散策と合わせて行ってみても、とても良いと思います。

念願の海外出張!!

来月上旬にフィリピンへ出張へ行くことになった。

数年前より漠然と海外出張に行きたいと思っていたが、こんなに早く実現するとは思わなかった。やはり、自分の関心のあることは常に思い続けていることは大事だなと思った。

出張が決まった時は、ただ喜んでいたが仕事の内容が具体的になるにつれナーバスになってきた。わからないことだらけだろうが、とにかく自信を持って行動したい。


今後もASEAN諸国や欧米など海外との関わりを高めていきたい。この漠然とした思いをもっと具体的にしていかないと!

社内論文コンクール

勤め先で社内論文コンクールなるものがあった。
テーマは会社の望ましい未来像を述べるもので、とりあげるテーマは新しい業務や組織など自由に発想してよいもの。それを3000字以内に書く。論文の選考は社内の役員と外部の識者による。
提出は義務ではなく、希望者のみ。

私は提出した。そして結果は銅賞を頂いた。01_賞

先日、全社会議があり、みんなの前で表彰された。
金一封、ウン万円も頂いてしまった。

仕事でもない論文コンクールなんてだれも応募したがりません。提出した割合は4%にも満たない。
私もそんなもの決してやりたくなかった。他にもやることはいっぱいあった。
提出は義務ではない、やらなくても一向に構わない。
ただ、だからといってそのまま放っておくことはできず、とにかく余計なことは考えず書くことにした。

私の主題は、いかに社員が会社に積極的に関わっていけるかというもの。会社の未来は他人事とは思わず、自分の事のように考え取り組めるかという考えを提案をした。




表彰に先立ち、社長から事前に呼びだされてお話があった。
選考結果は外部の識者と社長共に評価してくれて私が「一等」とのこと。



ただし、私は銅賞として評価された。規定の3000字を大幅に上回っていたので、金賞にできなかったと思われる。表向きは銅賞であるが、影の一等であると自分は思っている。

別に表彰されたくて書いたつもりは一切ないので、順位なんていっこうに気にはしていない。損得いっさい考えなかった。

影の一等賞を自分が心に秘めていればいいんじゃないかと思う、それが粋に繋がると思う。
まだまだ、そんなやからではないのでがんばります。

お客様の求める品質

特許図面を描いているとき、できるだけきれいな図面を描きたいと思って取り組んでいる。
かすれた線、頼りない線は引きたくないし、出すべき水平垂直はしっかり取りたい。

ただ、お客様によっては図面は「そこそこの仕上がりでよいから、費用を抑えて欲しい」とのご依頼を請けることもある。内容に間違いがなく、補正を受けなければよい、その程度の品質と考えられる。

図面を描くものにとって、できるだけいいものを仕上げたいと思うのは心情だか、このようなときは「あくまでも趣味で図面を描いているのではない」と自分で納得して取り組む。

品質が高いのはとても大事だが、品質が高いものが絶対との一方的な考えはしてはいけないような気もする。お客様のニーズはとても多様になっていると思う。

今後、この様なニーズは多くなってくると思うが、品質の低いものばっかりに慣れてしまう怖さもあるので、自分のレベルまで落としてしまわぬようにと思う。

そんなことを思う、今日この頃でした。

発明家...。

今日は、日曜だというのに発明家の方とお会いして、説明を聞く...。


初めての方で、桶川市から入間市まで圏央道で。



近くのファミレスで待ち合わせ...。



発明の内容は書けませんが...どうも、私を特許管理士か弁理士と間違えていた感じ...と言うか、特許関係の人は何でも相談すれば何とかしてくれると思っていた節が...。


どこだかの会の方が私のHP見つけて、「図面頼むならこの人にすれば...。」と紹介したらしいのだが...うまく意思疎通ができていない...。



お会いした方は、こちらにコンサルティングと言うか発明の内容を詰めるのを手伝って欲しい的な...これは面倒です...手離れが悪い仕事です...というか、そういう仕事は高く付きますよ!...個人の方にいくら請求できる???


私は絵しか描かないとしっかり説明して、とりあえず請け負いました...2件です...。



にしても、16号アウトレット渋滞が酷かった!!!


裏道をチマチマ走って、入間インター近辺まで...初めて走った道でしたが、多分...こことここは繋がっているんじゃないかと前々から思っていたので...チョットした冒険も兼ねて!


近隣でも知らない道は多いですね...だから車に乗るのは楽しい!


ナビを使うとこういう楽しさは無いですね!


スマホナビ使うの面倒だったというのもありますが...。





ああ、そう言えばGWにぶつけられた件。


決着しました!


もちろん、100%先方が悪いので、修理代は先方の保険で...と言うつもりだったのですが...。



直しませんでした。



当方の車...ホンダ・キャパ...13年落ちです...。



今年から自動車税が割り増しに!



そんな車ですから...自走できるのなら、現金でもらって次の車の頭金にした方が良くないですか?...と、ディラーの方が...。


で、そうしました!




そんな経緯で、愛車にはかわいそうですが車はそのままです...家のリフォームしたばかりなので...車は次の車検までは...頑張って欲しい!






で、今日のつまみ...昨日は漬けておいた肉をオーブンレンジで焼いてピリ辛にしましたが、今日はこれ。


130602-01



お決まりの酢醤油(+砂糖)煮!


いいちこ日田全麹をお供に。




では。





重いので...ヘトヘトです...。

本日、通いの特許事務所へ。



朝一、手持ちの案件が無いので、「雛形にするから暇な時に描いておいて。」と言われている、100図程の図面に着手...。

現在、図38位かな...。



着手...って思ったら早速第1の案件がやってきました!



それを描いていると、徐々に案件が...いい傾向です...まあ、のんびりやってても良い時期です。




そんなこんなで、午後3時!



「34階から出火いたしました!」...放送が...。



そうでした!



本日、ビル全体の避難訓練日!




なにも、私が行っている日にやらんでも!!!






当事務所は22階です...もちろん非常階段...。



私、重いんです...体重が...。



5〜6階なら...22階...おいおい...降りるんかい!




訓練後のパソコンの前で...あくびの大行進...。




疲れた...。



そんな1日でした...。



では。

もったいない...。

ランキング、3年連続Top10入りの特許事務所へ...。


とりあえず、先方から来て欲しいとの事なので、仕事にはつながると思って...今日...。





結論から言えば、守秘義務契約は結びました!...明朝送ります...。



あとは、実際に仕事をいただいてどうか?という事。


金額的にも他事務所と遜色無い...。




今、外注が5社ほど入っているらしい...でも、繁忙期にはそれでも足りないとの事...。



是非是非!!!






お会いした、担当の方。



テクニカルイラストレーション2級技能士とか...。



でも、事務所の方針で図面は外へ!



描かないと...忘れちゃうんですよね...。





世の中には資格マニアという人々が存在しますが...取る時だけ勉強して、結局何にもなってない!



掴んだ技術は生かして何ぼです!



担当の方...もったいないです...是非、何らかの形で生かしてください!







今日のつまみ...残りの砂肝と玉ねぎで...。


130408-1



レシピでは塩少な目でお好みでレモンとなっていたが...レモンは×!!!


塩、少な!!!


やっぱ、粗引き湖沼で、もう少し塩多めです!



では。

総合雑誌定期購読サイト「マグデリ」

還付金!

今日、所得税の還付金を受け取りました!!!!




還付金があるという事は...一昨年より昨年の方が売上が少ないということ...。


喜んで良いのか???




何とか工面して前納したんです...無い懐から...。



税務署に、「業績悪いので前納は無しにできない?」と問い合わせても、「申請書をきちんと出しても、免除になるかわからない。」と言われ...断念...。


仕方が無いので、その時はちゃんと払いました...。





で、今日、払った分の2倍超、返ってきました...それだけ昨年は悲惨だったのです!



まあ、これも娘の学費に消えると思いますが...。





仕事面では、昨日「品物を送るから。」と言っていた会社から届きました...まだ中見てないけど...。


結構小さな物です。


2点有るとか...製品分解図の制作です。



明日にでも(土日で先方はお休みでしょうが...)チェックして、正式な見積もりを出します。



それでOKなら着手という運びです。






明日は特許図面の4月8日納期分を仕上げて...実家にでも行ってみようか...。




まだ連絡とって無いですが...。



でも、電話かけると...「コーラスのサークルが!」とか、「ミニテニスが!」とか、「老人会が!」とか・・・・・。



結構断られる...もう77歳...元気で何より...。



数年前にはうつ病で3ヶ月くらい入院騒ぎがあったんですけどね...。



では。

総合雑誌定期購読サイト「マグデリ」

明るい未来へ...って、大袈裟な!




...確定申告の締め切りだとか...。


...JAVCセミナー(29人も参加だとか...座れるのか!)の資料の用意だとか...。


...通いの特許事務所の追加日(年度末で大変!)のやりくりだとか...。


...家で受けている特許事務所(現在動いているのが3箇所)の仕事のやりくりだとか...。



何だ何だ!



バタバタしてます...。





家で受けている特許事務所の1箇所から依頼されているWordマクロha...待ってもらっています...。



あるメーカーさんの紙図面のCADデータ化...9割終わっていますが...完了に至っていない...。





そんな時に限って...当方HPへ掲載のお願いだとか...JAVCの来年度のセミナー予定のチェックだとか...。





何だか本当に...バタバタです...。





何とか、JAVCセミナーの16日(土)を乗り切れば!






明るい未来が待っている!!!



では。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


JAVCメンバー
■ニテコ図研
■パテントドローイングサービス
■テクニカルライン
■平野安正
■テクニカルイラストレーターの日々忘備録...
■Gallery I&P


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ