テクニカルイラストだったりなかったり...

日本ビジュアルコミュニケーション協会の会員が綴る、日常の出来事です。仕事関係が多いかな???

テクニカルイラストレーション普及団体

セミナー費用の学割制度があります。

「キャリタス進学」という進学情報サイトの「将来就きたい仕事は仕事図鑑」というページでテクニカルイラストレーショントもちゃんと紹介されていた。

進学を考えている学生に向けて、さまざまな仕事とそれを学べる学校を紹介するウェブサイトだ。一部転用
job_flow052



また、人気のありそうな職種は動画が用意されている。工業デザイナー


意外なところで、JAVCのリンクも張られているようです。

なんらかのきっかけで、テクニカルイラストレーションに興味を持ってJAVCのホームページに訪れてくれる若者・学生もいるのかもしれない。

あまり大きく案内していなかったので、改めてJAVCのセミナーの学割のご案内。


【 年間パスポートについて】

「年間パスポート」一般の方は¥10,000−(税込)ですが、学生の方は¥3,000−(税込)となります。もちろん、社会人でも学生証の提示をしていただければ、学割の対象となります。


具体的なスキルを学ぶだけでなく、テクニカルイラストレーションを元にさまざまな仕事についている人の話を聞く場としても活用できると思います。


テクニカルイラストレーション普及団体_日本ビジュアルコミュニケーション協会(JAVC)

満員御礼

4月15日のテクニカルイラストレーション入門講座は満員の為、応募を締め切りました。たくさんのご応募頂きありがとうございました。

取り急ぎ、応募締め切りのご連絡と御礼まで。

4月のセミナー (2)

今月は、4月15日(土)の テクニカルイラストレーション入門講座のほかに、2017年4月22日(土) 13:00-17:00 AutoCADで描くテクニカルイラスト入門があります。
※こちらは大阪開催になりますのでご注意ください。

私は今回の大阪のセミナーには参加できませんが、個人的にAutoCADで描くテクニカルイラストレーションをマスターしたいなと思っています。


今後は初学者のために、最初にテクニカルイラストを手描きで学び、その後、コンピューターを使ったテクニカルイラストへと発展させていくセミナーをより体系的にできたら良いなと思います。


どちらもまだ参加申し込み可能ですので、気になる方は是非ともご参加ください。

次回のセミナー(東京開催)のご案内

すでにご案内しておりますが、以下のセミナー(東京)が今月行われます。

テクニカルイラストレーション入門講座
2017年4月15日(土) 13:00-17:00
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟C-406(東京)


また、セミナー終了後に懇親会を予定しております。セミナーが終わった後に新宿へ移動して、夕方5時ごろから2時間ほど大手居酒屋チェーンで開催します。予算は一人当たり3,000円ほどです。

図面作成についてや、図面に関連した話題が多いので、セミナー以外での情報交換をしたいとお考えの方は是非、ご参加ください。

当日、出欠を取りますので、事前の参加申請は不要です。
ご興味があるかたは、奮ってご参加をください。

H29年度 4月のセミナーのご案内

来月は東京と大阪の二箇所でセミナーが行われます。

テクニカルイラストレーション入門講座
2017年4月15日(土) 13:00-17:00
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟C-406(東京)


AutoCADで描くテクニカルイラスト入門セミナー
2017年4月22日(土) 13:00-17:00
会場:大阪市立青少年センター(KOKO PLAZA) 会議室801(大阪)


どちらもタイトルに「入門」と付く、年度初めに新しいスタートを切りたい方にちょうど良い講座です。

また、今後も日本ビジュアルコミュニケーション協会のセミナーへの参加を予定されているのであれば年間パスポートをご購入されることをお勧めいたします。年間パスポートをご購入いただけますとその他のセミナーを無料で受講が可能です。詳細をご覧ください。

みなさまのご参加をお待ちしております。

運営委員会を行いました。

平成29年度に向けての運営委員会を行いました。来年度のスケジュールと今後の活動について話し合いました。


テクニカルイラストレーションの仕事は時代の流れとともに大きく変化しました。そのため、私たちも今までどおりの運営を続けていてはいけないと、共通の認識を持てたのではないかと思います。
テクニカルイラストレーションの認知度の向上、技能試験の受験者の増加など基本的な普及活動が必要になってきました。

その一環でもありますが、かねてよりメンバーから提案されていた、テクニカルイラストレーションや日本ビジュアルコミュニケーション協会を紹介するフリーペーパー(冊子)を作成する案が議題に上がりました。

紙媒体の配布はとても原始的ではありますが、今までにアプローチできていなかった人々にアピールできるメリットがあります。

もちろん、その他にもいろいろと狙いはありますが、有志によるフリーペーパー作成プロジェクト(仮称)として動き出しました。

以上、取り急ぎご報告まで。

10月のセミナー

10月は東京と大阪でセミナーがあります。

【AutoCADで描くテクニカルイラスト入門(大阪開催)】
・平成28年10月15日 13:00-17:00
・会 場 大阪KOKO PLAZA 講義室504


【テクニカルイラストレーション技能検定・受検対策セミナー(東京開催)】
・平成28年10月22日 10:00-17:00 ※朝10時からです
・会 場 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟C-510

技能検定を受験されない方でも参加可能です。テクニカルイラストのスキルアップに是非ご参加ください。

「ものづくりフェスタ2016 in しずおか」に参加してきました。

9月3日(土)に「ものづくりフェスタ2016 in しずおか」というイベントに、ジャビックのメンバーで参加してきました。ものづくり2016_A4-1



主催は静岡県職業能力開発協会。イベントの趣向はベテランの技能士により、子供たちに技能やお仕事を紹介するもの。各ブースには子供たちでも体験できるコーナーが設けられていました。
ジャビックの会長がマイスター制度のマイスターに認定されたことが経緯で、ジャビックがサポートとしてこのイベントに参加することになりました。

会場IMG_0913


ブースの様子IMG_0914


IMG_0916


IMG_0918



私たちの体験内容は簡単な立体図を描いてもらうものです。IMG_0920


以外にも人気で、席が足りない場面も何度かありました。IMG_0917

子供たちの反応には驚かされることばかりでした。ものすごい丁寧に描く子や、全く関係のないものまで想像でどんどん描いていく子など。小さい子供たちをサポートするのは大変でしたが、自分もいろいろ勉強になりました、また子供たちといると、自分の気持ちや、発想まで若くなるような気がしました。


こちらは大型重機を大人がサポートして操作を体験できるもの。
IMG_0919

その他にも、木工の体験で椅子を作ったりするコーナーなど、大人が見ても楽しそうなものばかりでした。

参加した多くは小学生低学年くらいの子が多く、今日の体験が仕事に結びつくことはそうそうないと思いますが、大人がこうして体験できる場を与えることは、とても良い事だと思います。


私たちのブースはなかなか評判もよく、無事に一仕事終えました。仕事の後は、もちろん打ち上げに行きます。地元ならではの静岡おでんを食べに行きました。IMG_0922


丸々一日がかりになってしまいましたが、とても楽しめました。

次回は今年最後のJAVCです。

CG制作研究会「テーマ:カメラ」

平成27年12月19日(土)13:00〜17:00 参加費 JAVC会員:無料 非会員:無料

講座ではないので、一般の方も無料です。CG、テクニカルイラストに興味のある方なら、発表を聞くだけでも何かしら勉強になる点もあるのではないかと思います。

研究会の後は、忘年会を行います。忘年会の参加をご希望の方は、12/13(日)までに申し込みください。
定員の制限・お店の予約が必要なため、お早めに申し込みください。

JAVC年間予定確定!!!

日本ビジュアルコミュニケーション協会、平成26年度年間予定表が確定しました!


近々のセミナーのお申込はこちらでどうぞ!

特許図面研究会のお申込はJAVCトップページ右側からどうぞ!



本年度は『特許図面研究会』が発足した事もあり、運営委員会も含めて年間19回のセミナーを開催する事になっております!


また、毎年開催していました研修旅行が廃止???(個人的には残念です...)され、見学会という形で筑波宇宙センターに参ります。



特徴的な傾向として、ここ数年、”テクニカルイラストレーション”を前面に出して、やはり当協会の使命として”テクニカルイラストレーション”の普及に努めて参りたいと考えております。





昨今では3Dが一般的になり、「3Dがあるからテクニカルイラストは不要でしょ?」的な風潮になりつつあります。


しかし、設計業界でも問題になっております、3Dしか出来ない2D図面が読めない技術者が台頭しており、これでは日本の産業界は今後どうなってしまうのか、心配でならないような状況です。

テクニカルイラスト業界でも、3Dだけできる技術者では片手落ち!

3Dが無ければ何もできないというような事では、後々大変な事になってしまいます。

簡単なテクニカルイラストを、わざわざ3Dモデリングしないと描けないという様な事では、工数ばかりかさんで仕事として成り立ちません...。



当協会では、2D図面の読み方から、2D図面からテクニカルイラストを制作できる技術者を育てる!


そのような基本的な事をできるだけ世に広めていきたいと、各セミナー講師もはりきっております!


是非是非、向上心の有る方々はご参加いただき、日本の将来に貢献いただければと思います!





なんて...チョット大胆でしたでしょうか...。


では。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


JAVCメンバー
■ニテコ図研
■パテントドローイングサービス
■テクニカルライン
■平野安正
■テクニカルイラストレーターの日々忘備録...
■Gallery I&P


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ