テクニカルイラストレーション技能士のブログ

日本ビジュアルコミュニケーション協会の会員が綴る、日常の出来事です。仕事関係が多いかな???

日本ビジュアルコミュニケーション協会

特許図面作成者のためのテクニカルイラスト入門(Adobe Illustrator編)

特許図面作成者のためのテクニカルイラスト入門(Adobe Illustrator編)の紹介です。

特許図面の現場では斜視図を描く場面は多々あります。ただ何となくで斜視図を描いていると、どこかびつになったり、また時間もかかったりすることはありませんか。この講座では、斜視図(立体図)の基本の解説や、Adobe Illustratorで描く際のテクニックを紹介します。日頃の悩みが解決できるかもしれません。実務に役立つノウハウが学べます!

【特許図面作成者のためのテクニカルイラスト入門(Adobe Illustrator編)】

(概要)
寸法通りに描くテクニカルイラストではなく、説明のために平面図を斜視図に変えるなど様々な状況下での斜視図はどのように考えて作図するか、アイソメ図の基本を交えて解説・実践します。

平成31年4月6日(土) 13:00〜17:00
詳細



<詳細から一部抜粋>
アイソメ図について簡単な理論からプリミティブ的な図形を描いてみましょう。image2



特許図面でもお客様から機械図面を渡されることが多々あります。その機械図面の初歩的な読み方を学びます。その後、簡単な図面からアイソメ図を描いてみましょう。image15


特許図面作成をしている方が多く集まるので、他の人がどのような環境で仕事をしているのか、どのように仕事をしているのか、良い情報交換の場になると思います。

セミナーの後に懇親会もやりますので、よろしければこちらも参加ください。

【懇親会のご案内】
■時間:17:30頃〜19時頃まで ※途中退席可能
■会場:魚民 新宿西口総本店 ぐるなび
■予算:¥2,000〜¥3,000(目安)
■事前の申し込みは不要です。(出欠はセミナー終了後に取ります)

ご興味のある方は、あらかじめ予定しておいてください。

2019年のJAVCセミナー日程

2019年度JAVC年間予定表が出来ましたので、お知らせいたします。


まだ、セミナー詳細が記載されていない暫定版にはなりますが、日程、内容は決定しております。

2019年度開催セミナー
2019_yoteihyou_ol


前半までは以下のセミナーを開催予定です。

<東京開催>
4月6日 特許図面作成者のためのテクニカルイラスト入門(Adobe Illustrator編)
5月11日 DesignSpark Mechanicalを使用した特許図面作成セミナー
6月1日 テクニカルイラストレーション入門講座(手書き編)
7月27日 テクニカルイラストレーション入門(Adobe Illustrator編)


<大阪開催>
5月25日 3Dを活用したテクニカルイラストレーション入門セミナー


●参加費について
  年間パスポート(¥10,000-)所持:無料
  一般:¥5,000- (ビジター)
  学生:¥3,000-(1回の参加で年間パスポート進呈)


セミナー一回の参加(ビジター)は¥5,000となりますが、年間パスポート¥10,000を購入していただくとすべてのセミナーが無料で参加できます。

2回以上セミナーに参加したいとお考えの方は、年間パスポートを購入していただいたほうが断然お得です。

JAVCは創立50周年を迎えます。

日本ビジュアルコミュニケーション協会(ジャビック)は今年で発足、50周年を迎えます。50年も続いている団体なんだと、意外に思われる方も多いかもしれません。こう見えても歴史のある団体です。

50周年



協会沿革はウェブサイトにありますので、この機会にご覧ください。
http://www.javc.gr.jp/kyoukai/enkaku.htm


日本ビジュアルコミュニケーション協会の前身である、日本テクニカルイラストレーション協会が発足したのが昭和44年(1969年)です。手書きの時代から、グラフィックソフト、三次元CADなど、作図環境は大きく変わっても、脈々と協会が受け受け継がれてきたのは立派なことだと思います。

先達が築いてきたものを今のメンバーで、しっかり受け継いでいかなくてはいけないという責任も感じます。目指せ日本ビジュアルコミュニケーション協会「100周年!!」

今年度のセミナーはすべて終了しました。

平成31年度の日本ビジュアルコミュニケーション協会のセミナーはすべて終了いたしました。新年度のセミナースケジュールは3月9日の運営委員会で話し合あいます。


新年度も例年通り、大きな内容の変化はないと思いますが、工場見学など、セミナーとは違うイベントも検討しています。


新しいスケジュールが出るまで、今しばらくお待ちください。

機械製図のセミナーを行いました。

「テクニカルイラストレーションを描くための機械製図セミナー」を行いました。機械製図の講習と実習を通して機械製図の基本に触れていただきました。 IMG_3814
IMG_3815
機械製図は社会人になるとなかなか学ぶ機会がないので、この様な機会はとても貴重です。 IMG_3821
簡単な模型を実測して図面を描く実習をしました。 IMG_3820
「どの面を正面とするのか」、「どこを基準にするのか」など、実際にやってみないと気づかないことが多々あります。 IMG_3822
先ずは、ラフなスケッチに寸法を書き入れていきます。 IMG_3823
寸法が入ったら、定規を使って仕上げていきます。 IMG_3827
描き上げた図面を元に、立体図を起こします。 ここ数年、女性の参加が増えてきたなと思っていましたが、今回初めて男性よりも、女性の参加者が上回っていました。共通の仕事の人も多く、賑やかな感じでとても良い傾向だと思います。 IMG_3826
ちなみにこちらは、会場の国立オリンピック記念青少年総合センターからの景色。東京会場は、基本的にここで開催しています。小田急線の参宮橋駅が最寄り駅です。 さて、今年度の日本ビジュアルコミュニケーション協会のセミナーは、これにて終了です。来年度の予定は、来月の運営委員会で決めます。予定が決まり次第、年間スケジュールが公開されます。 是非、来年度もよろしくお願いいたします!

3Dデータを利用したテクニカルイラストレーション実践講座が開催されます。

今週の土曜日は以下のセミナーが開催されます。

3Dデータを利用したテクニカルイラストレーション実践講座
開催日時:2019年1月12日(土) 13:00〜17:00
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター  センター棟 C-415
詳細:http://www.javc.gr.jp/katsudou/190112.html


image99




テクニカルイラストレーション作成の現場では、3Dデータを利用した作図の機会は大変多くあります。3Dデータのおかげで、立体図を描き起す手間が減り、仕事はとても楽になりました。しかし3Dデータから書き出した2Dデータは、必ずしも完ぺきとはいえません。

作図をする上で不要な線が多く含まれていたり、また、形状が入り組んでいる箇所などでは、正しく線が出力されていないなどの不具合は多々あります。

このような不具合をいかに早く、正確に仕上げるかは、現在のテクニカルイラストレーターの腕の見せ所の一つです。今回は、ベテランのテクニカルイラストレーターが、画像データや3次元データから2次元に書き出したデータを、Adobe Illustratorで加工し、仕上げていくプロの技をお見せします。

Adobe Illustratorの使用方法や早く仕上げるテクニックが学べるセミナーです。



セミナー終了後は、西新宿で恒例の懇親会を行いますので、ご興味がありましたらこちらもご参加ください。出欠はセミナー終了後に取ります。

会場: 魚民新宿西口総本店
参加費:実費(¥2500〜¥3500程)

H30 なんでも発表会と忘年会を行いました。

H30年度のなんでも発表会と忘年会を行いました。


私は、なんでも発表会には参加できなかったのですが、発表された内容はテクニカルイラストのマイスターによる中学校の訪問授業の報告や、過去の自分の仕事の紹介、日本ビジュアルコミュニケーション協会のちょっとした動画や、へんてこりんな特許図面の紹介などなどだったようです。

なんでも発表会は基本的にゆる〜〜い感じでやっているのですが、なんだかんだいっても、皆さん日ごろからテクニカルイラストレーションや仕事に関連すること考えていて、熱心だなぁ〜、なんて思いました。


続いては、恒例の忘年会。基本的にいつもの懇親会と大して違いはないのですけどね。最近は女性の参加が多いのですが、いずれ男女比が逆転する日も遠くないのかな、なんて思ってしまいます。

恒例のビンゴ大会。まぁ、ありがちなイベントですが、それなりに盛り上がります。
00_忘年会



景品は、日本酒、タンブラー、万年筆やら、実用的なものなどなどです。03_忘年会


私が自分でビンゴの景品を買いに行って、重い荷物を抱えて会場に行ったのですが、自分が最後にビンゴしてブービー賞。 ありえないヽ(TдT)ノ

01_忘年会


激辛セット。

今年はあまりついていなかったです。(T_T)

平成最後のこだわりなんでも発表会を開催します!

毎年恒例の「こだわりなんでも発表」を開催します。


【平成最後のこだわりなんでも発表会】
日程:2018年12月15日(土) 13:00-17:00
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター東京都渋谷区代々木神園町3-1
参加費:どなた様も無料


なんでも発表会の名の通り、発表する内容はなんでもいいです。とは言え、もともとはCG研究の発表をする場というルーツがありますので、基本的には自慢のテクニカルイラストレーションなどを紹介するのが、本会の趣旨です。

最新の内容である必要はないので、過去にこんなテクニカルイラストレーションを描いたなど、こんなイラストがかっこよかったなど、自分で描いたものでなくても、みんなに紹介していただけるとよいかもしれません。

最近では、イラストレーションとは全く関係のない趣味の話も多いです。


この発表会は、仕事の役に立つ話も多いいですが、仕事に全く関係ないもののあります。気楽に楽しんでいただく会とお考え下さい。



こだわりは発表会の後は、忘年会を行います。※どちらか一方の参加でも構いません。

【平成最後の忘年会】
日程:2018年12月15日(土) 17:00頃から
会場: 魚民新宿西口総本店
参加費:実費(¥4000-前後)

※締め切りは12月7日(金)まで。
P029460675_480



ジャビックは毎月のセミナーの後、懇親会をやっています。ある意味、毎月忘年会をやっているような感じなので、普段の懇親会と何ら変わりませんが、しいて言えばビンゴ大会があるくらいです。参加者全員にもれなく、景品が当たります。

景品と言っても、ささやかなジャビックからのお返し程度です。

コチラからお申し込みください。

Adobe Animateで作るテクニカルイラストレーション動画セミナー

Adobe Animateで作るテクニカルイラストレーション動画セミナー(大阪開催)

会 場:KOKO PLAZA 会議室801 大阪市東淀川区東中島1-13-13
開催日時:平成30年11月17日(土)13:00〜17:00
詳細:http://www.javc.gr.jp/katsudou/181117.html

image98



今回のセミナーは大阪開催です。東京から講師が出張します。

テクニカルイラストレーションそのものでも、十分分かり易いですが、それにさらに動きが加わると、より理解が容易となります。今回のセミナーはテクニカルイラストレーションのさらなる表現力アップを目指すセミナーです。


関西方面の方は、この機会に是非、ご参加ください。

日本ビジュアルコミュニケーション協会
http://www.javc.gr.jp/

【無料セミナー】RSコンポーネンツ 無料3D設計CAD「DS Mechanical」体験セミナー!

今回は「外部セミナー」の紹介です。

【無料セミナー】RSコンポーネンツ 無料3D設計CAD「DS Mechanical」体験セミナー!rs_ban_dsm


超初心者歓迎!RSコンポーネンツ 無料3D設計CAD「DS Mechanical」体験セミナー!
〜3D設計CAD「DesignSpark Mechanical」を、中の人に教わり体験してみよう!〜


詳細、申し込みは以下のリンクへお願いします。
https://algyan.connpass.com/event/102632/


3DCADの種類は数多くありますが、DesignSpark Mechanicalは、3D CAD経験がない方でも扱えることをコンセプトの一つにしているようです。「3DCAD覚えたいけど仕事が忙しく難しい」なんて方には、習得に多くの時間をかけることく、3Dの世界に入っていけるので、おすすめできると思います。


私たち日本ビジュアルコミュニケーション協会(ジャビック)では、このDesignSpark Mechanicalユーザーが多いんですよ。きっかけは、ジャビックのセミナーで講師が講義の合間に、無料で使えて扱いやすくお勧めの3DCADといった具合にセミナーで紹介したところから、少しづつ広まっていきました。ジャビックでは、テクニカルイラストレーター、特許図面・意匠図面作成者が実務で利用しています。


私は、意匠図面作成の際に活用しています。一からモデリングしたり、クライアントからいただいたデータを加工するのに活用しています。

また、3DCADには詳しくない弁理士の方なども、DesignSpark Mechanicalを使用して、必要な図面の角度や断面図の位置を図面担当者に指示する際活用したりしています。また、実際の作図には使わなくとも発明品の理解をしやすいように、図面担当者が簡単に形状をモデリングして、明細書担当者に資料として使ってもらうなんて活用の仕方をしている人もいるようです。


スプレー
これはテクニカルイラストレーション技能検定の3級相当の内容をモデリングしたものです。もちろん、もっと高度なものも作成できます。


気になった方は、無料で始められますので、まずは試しに使ってみるのがよいかと思います。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ投稿メンバー

JAVCメンバー
■ニテコ図研
■パテントドローイングサービス
■テクニカルライン
■平野安正
■テクニカルイラストレーターの日々忘備録...
■Gallery I&P


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ