テクニカルイラストだったりなかったり...

日本ビジュアルコミュニケーション協会の会員が綴る、日常の出来事です。仕事関係が多いかな???

tayapjv

ドイツ人にもらったビールジョッキ

beer jug

デッサン会魅力的な作品ありがとう

皆さんの必死な取り組みと、魅力的な作品で感動しました。

実は私はイーゼルを使って描きました。見るのと描くのが同時にできるので便利です。

easel


シャツ作り夜話-019

涼しくなるまえにと。妻のためにフレンチスリーブシャツをつくりました。立体の展開図をかんがえたつもりでも、隣の生地と合わなかったりして、やり直しの連続でした。細かい所まで注文つけられて、他人のものをつくるのはまだまだと感じます
French02

感謝−感想

かとちゃんペッ!さん聴講と感想ありがとうございます。
 写真トレースと透視図が別物という結論になるとは、それらが全く一緒の物であるというのが、わたしの結論です。取説のイラストレーターは毎日透視図を描いているのに、透視図理論を甘く見てはいないでしょうか?と言いたい訳です。私の説明力不足を反省するばかりです。今後ともきびしくご指導をおねがいします。
 弁解に、かとちゃんペッ!さんののせられた2点透視図の作画画面に、わたしの模型の作図法がどうあてままるのかの図をいれておきます。引き続き参考にしてください。
2ten

セミナー準備(模型)

模型完成間近。この模型を見ながら作図すると正しい透視投影図が描けます。時間があれば、これを使って、軸測図の軸の縮率と楕円の比率を求める実演をします。先月のセミナーでもらった軸測投影図のデーターが無いときや、ニテコ図研さんの、http://www.niteco.co.jp/zukei/zukei11.html
がつながっていないときに便利です。
Model-2

セミナー準備

8月10日のセミナーで使う恒例の模型を製作中です。左から1,2,3消点透視の関係模型。
Model-123

シャツ作り夜話-018

セミナーの準備があるのに、スケッチブック作りのリベンジがしたくて、A7版2冊を作っています。今日はメーキング映像をのせます。手前がカバー用の板紙を紙を、裏打ちした布の上にならべているところ。奥のは用紙を綴じて、端に寒冷紗をのり付けして、シャコ万で固定しているところ。
4Books

シャツ作り夜話-017

FJ-Shirt

久しぶりに、シャツをつくりました。FJクルーザーのイメージで、えりをボタンアップにしました。アイロンなしで縫って、手作り感を大切にしました。左上はアイデアデッサンです。

シャツ作り夜話-016

(木枠のはめ合いアイデア)

このところ、考えているのが、写真左上のような組み合わせ木枠のこと。

一枚の板から糸鋸で切り抜く場合、たとえ鋸歯が1mmでも、隣同士はぴったり嵌まらない。

そこで、すこし寸法の違う切り方をして、入れ替えて組み立てれば、無駄なく最大長の木枠ができるはず、と考えた。

これ以外にも、ちがう組み合わせがあるのも分かった。

kumiawase

シャツ作り夜話-015

White day以来このところスケッチブックを8冊作った。失敗の連続でこうなってしまった。失敗の内容を並べてみよう。
1.ページを縫うとき、糸がゆるんでしまった。
2.寒冷紗を張るときにページがズレたまま固定。
3.布の裏打ちの紙を省略したら、糊が布を透過して汚してしまった。
4.布の角を45°に切るとき切りすぎて、ほどけそう。
5.背表紙の幅が大きくなってしまった。
。。。
6.画像のアップを再トライします。

Sketches

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


JAVCメンバー
■ニテコ図研
■パテントドローイングサービス
■テクニカルライン
■平野安正
■テクニカルイラストレーターの日々忘備録...
■Gallery I&P


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ