テクニカルイラストだったりなかったり...

日本ビジュアルコミュニケーション協会の会員が綴る、日常の出来事です。仕事関係が多いかな???

ちゃぺ!!

また、イベントに出展してます!

先日、静岡でものづくりフェスタに出展していましたが、ただいま、勤務先で「2017“よい仕事おこし”フェア」に出展しています。IMG_2439


今回は一転、開場は東京の中心地「東京国際フォーラム」です。やはり、洗練されている。IMG_2449



このイベントは簡単にいうと、自社サービス・商品の紹介ですが、業種は限定されているわけではなく、製造業・バイヤー・各地の自治体など、様々なブースが出展されています。

具体的な業種を絞っているわけではないので、私達のサービスが仕事につながる可能性は皆無でしょう。IMG_2447


製造業務もそれなりに興味深いですが、一番人気なのは物産品です。一般の人も入れるので、物産コーナーが一番盛り上がっています。


私はついついお酒の試飲できるコーナーに足が行ってしまいます。IMG_2427
宇都宮のカクテル


IMG_2426
福島のワイナリーの出展も。


IMG_2425
勤務中にはなりますが、もちろん全種類を飲みました。

他にも日本酒メーカーも多数出展。(ちなみにお酒だけではなく食べ物もたくさんあります)

お弁当も各地のご当地弁当が食べれます。IMG_2443



私が選んだのは牛タン弁当

IMG_2444


ステージでのパフォーマンスもあります。

IMG_2436
テツ&トモ、「あんまりおもしろくなかったなぁ〜、」


会場内をいろいろなユルキャラが歩いていました。

IMG_2448
意外とサイケでかっこいい。


ユルキャラが階段を上る。
IMG_2450




いろいろ楽しんでしまいましたが、仕事です。

「ものづくりフェスタ2017 in しずおか」に参加しました。

今年も「ものづくりフェスタ2017 in しずおか」に参加してきました。


会場のツインメッセ静岡。夏らしい天気。どうやらこの日の東京は大雨が降ったらしい。例年より天気が悪く、少し気温も低いのは関東だけ様子。
IMG_2368


とても多くの体験コーナーがあります。@_DSC1412



大人でもやってみたいものがたくさん。
@_DSC1422



木工の体験ができるようです。@_DSC1419



どこやらのユルキャラのパネル。
@_DSC1418



開場前の私達のブース。今年はテーブルを増やし、パソコンでの体験もできるようにパワーアップしました。@_DSC1399



@_DSC1416



_DSC1410



_DSC1417
テクニカルイラストレーションを紹介する冊子。このマンガはジャッビックのメンバーの方が描いてくれたもの。ブースに訪れてくれた方に配布しました。子供も、親御さんも読んでくれていました。


パネルも作成して壁に張りました。@_DSC1401



今年も立体図の作成に取組んでもらいました。@_DSC1405




描いてもらう課題も増えました。_DSC1404



@_DSC1427
それにしても、ジャッビクの人たちはみんな、子供の扱いがとてもうまいです。ある意味、器用な団体です。


@_DSC1432
定規の使い方から教えてあげます。子供達はあれこれ試行錯誤して描いていきます。そう言えば、いつから自分は定規で線を引くことを覚えたのだろう。子供達に教えながらそんなことをふと思いました。


@IMG_2402
眼を放していた隙に描かれた落書き。こんなところがかわいい。


子供の作図を一通り教えた後、付き添いのママさんより「去年も教えてもらいました、ありがとうございました。」と言われた。まさか、覚えてくれているとは。毎年来ている方もいるんですね。

今年からはパソコンで描くテクニカルイラストレーションの体験も増やしました。


_DSC1414



@_DSC1436
バラバラになっている部品を組み合わせて、色を入れるまでの作業をやってもらいました。


@_DSC1435
子供達は真剣です。


@_DSC1428
パソコンコーナーは意外と人気でした。できるか心配でしたけど、コンピューターゲームやスマホに慣れているのか、割とそつなくこなしていた印象。

@_DSC1430
作図したイラストをプリントアウトして持ち帰ってもらいました。

今年は前回よりも体験してくれた子供が増えて、体験者100名を超えました。やはり、これだけの数をこなすとさすがに疲れます。

一仕事終えましたので、ブースをさっさと片付けて飲みに行きます。

その前に、銭湯でひとっ風呂!!前会長に誘われて突如行くことに。@IMG_2404



IMG_2412
銭湯に行く準備なんて一切しておらず、ハンドタオル一枚しかありませんでしたが、何とかしました。


IMG_2406
浴場の写真は取れませんでしたが、いい具合の古めかしさがとてもよかったです。いってよかった。

そう言えば、浴場に富士山の絵がない。そもそもここは静岡、本物が目の前にある。富士山の絵が必要ないですな。


銭湯から歩いて5分ほどにある飲み屋。IMG_2413


IMG_2416
会長の地元だけあって、知り合いが多い。


IMG_2415
飲んでみたい。ビール瓶を見ているだけで、うれしい気分になります。


_DSC1437
静岡らしい料理。仕事の後の一杯だからおいしい。

私はこのまま日帰りでしたが、他のメンバーは翌日の静岡観光に参加しました。




今年も、なんだかんだ楽しい時間を過ごせました。

それにしても、ジャビックのメンバーは参加が義務でもないのによく集まります。直接ビジネスにつながるわけでもないし、当然金儲けにもなりません。目先の利益だけにとらわれず、当然のことのように集まって、テクニカルイラストレーションを子供達に教えてあげるのですから立派だと思います。また、楽しみながらやっているもの良いことだと思います。

社会貢献には違いありませんが、あまり深いことは考えず。「出ることに意義がある!」といっただけのことでしょうか。

今週の土曜日に以下のイベントへ出展します。

師匠(マイスター)に学べ!見る・作る・遊ぶ! ものづくりフェスタ2017 in しずおか20170819_MonodukuriFestaP1



静岡県職業能力開発協会主催による、木工、板金、テクニカルイラストレーションなどの、技能や職を子供たちに紹介するイベントです。子供たちに様々な技能を体験してもらうことで、仕事の楽しさや技能の大事さを感じてもらうのが主な目的です。

私たちはもちろん、テクニカルイラストレーションを紹介するために出展します。
以下は、去年参加したときのブログです。

「ものづくりフェスタ2016 in しずおか」に参加してきました。


今回も立体図の塗り絵を通じて、テクニカルイラストレーションを体験してもらう予定です。

去年参加した際は、とにかく小さい子供達の奇想天外な発想に衝撃を受けました。そしてやんちゃなパワーに凄い疲れました。

テクニカルイラストレーションを伝えるのには、早すぎる年齢の子供ばかりなので、あまりテクニカルイラストレーションの普及とは考えず、ただ、子供達の面倒を見に行く所存であります。

夏休みですかね?

多くの方は夏休み何でしょうか?

私の勤め先は特に夏休みは決まっていないので、普通に出社しています。恐らく知財業界の方はだいたい、同じようなものではないでしょうか。

仕事に行っても全然電話は鳴らないし、新規問い合わせもほぼなく、暇です。社内は全体的に少し「ダルッ」とした雰囲気で時が過ぎていきます。

必要な仕事を片付けた後は、個人的な調べものをしたりして時間を使っています。さすがに業務と全く関係ないものでは罪悪感があるので控えますけど。


こんな具合なので、この三連休も特に出かけていません。自宅でテクニカルイラスト描いたり、意匠図面のこと調べたりしてました。

「他にやることはないのかっ!!」と、何度も自分に突っ込みたくなる連休でした。

天然温泉加仁湯に行って着ました。

栃木県日光市にある「加仁湯」という所まで、日帰りで行ってきました。

加仁湯温泉へは一般車両の乗り入れが禁止されているため、女夫淵温泉パーキングというところに車を止め、1時間程、山道を歩いていかなくてはなりません。


東京からパーキングまで車で約3時間半、そこから1時間歩く。片道約4時間半の長〜い道のりです。


_DSC1356
女夫淵温泉のパーキング。


_DSC1363
登山道の入り口。山をなめるなとの警告があります。


_DSC1357
「熊に注意」って言われても、どうする!?


_DSC1367
久しぶりの山歩きで楽しい。

_DSC1370
山歩きは気持ちいいのだが、先週当たりから風邪を引いてしまい、体はだるいし、咳込みながら歩く。


1時間かけて、やっと到着。

_DSC1373



なんとっ!!ここの温泉は混浴です。山ガールが居やしないかと、いやが上にも期待が高まる!


_DSC1378
妄想は程ほどに、貸切状態でした。乳白色のとても雰囲気のよい温泉でした。

せっかく、汗を流したのに、また来た山道を1時間かけて歩いて帰らなくてはいけません。

_DSC1359
また、一汗かきました。


ですので、温泉をハシゴします。


再び移動して、同じく日光市の川治温泉へ_DSC1393
いかにも温泉街らしい雰囲気。


_DSC1391
薬師の湯。もはや、何の為に風呂に入るのか分からなくなってきます。東京から日帰りで行く場所ではなさそうです。


さすがに長い距離走りましたので、花火大会に3箇所も出くわしました。IMG_2341
少し遠かったですが、久しぶりの花火は綺麗でした。

結局、夜遅くに家に帰り、また、シャワーを浴びる。無駄な行動が多すぎて風邪は一向に治りません。たまには、体を休めるために、温泉でも行きたいもんです。

第4回 意匠図面研究会を行いました。

「意匠図面研究会」を行いました。意匠図面研究会_バナー


今回は研究会の立ち上げメンバー以外にも一般の募集をかけ、新しい方たちにもご参加いただきました。

テーマは特に限定せず、各自がテーマを決めて会で紹介するかたちで行いました。今回は以下のようなテーマが上がりました。

意匠の図面表現、円柱の図面表現、部分意匠の判例の紹介など。また、メンバー共通の課題として取組んでいる、意匠出願のプロジェクトについての検討もしました。


今回は新しい方が参加していただけたおかげで、意見や感想が多様になり、より有益になったと思います。参加者それぞれ働いている環境が異なりますし、バックグラウンドも異なります。いろいろな意見が知識が出てきて当然かも知れません。

自分の職場環境だけに閉じこもっていると、視野が狭くなりがちです。具体的なスキルを身に付けることだけでなく、外に出て視野を広げるためにもこのような場があるのはよいことだと思います。


今回、初参加していただいた弁理士の方が「意匠図面をテーマに集まっている会なんて、マニアックだなと思った」と言っていました。会を行っている自分たちには一切そのような気はなかったですが、そう言われてみると、確かにかなりマニアックなのかもしれないです。

次回は8月の最終土曜日か9月の最初の土曜日を予定しています。会場は西新宿です。日程が決まりましたら、改めてご案内いたします。

私の作品集(ポートフォリオ)

この数日は、今月行う第4回 意匠図面研究会で発表する為の図面を作成しています。仕事から帰ってきてから作図をするのは、なかなかしんどいですが、活動していれば何かしらの為にはなるはずです。

作図をすることで勉強になることはもちろんですが、描いた図面はその後、自分の作品集(ポートフォリオ)に加えることができます。このような業界ではポートフォリオは転職活動や、フリーであれば仕事の営業のときに必須だと思います。@IMG_2285


テクニカルイラストや特許図面・意匠図面ですと、仕事で散々描いていても、守秘義務のため他者へ見せられないことがよくあると思います。その点、個人的に描いた図面であれば一向に構いません。このような時くらいしか個人的な作図をしないですし、一石二鳥だと思ってやっています。

また、ポートフォリオは転職活動の目的だけでなく、同業である図面作成者の人に見てもらうのもとても良いことだと思います。@IMG_2286


以前、独学で特許図面とイラストレーターを勉強していた時があります。そして書き溜めた図面の中で、良いなと思えるものはクリアファイルにまとめていきました。ある程度、図面が描けるようにはなりましたが、なにぶん一人でやっていたのでこれで問題がないのか不安は残りました。

そんな時に、初めてジャビックのテクニカルイラストレーションの入門セミナーに参加しました。セミナーで学ぶだけでなく、特許図面の実務をしている人が参加しているを知っていたので、そこで自分のポートフォリオを見てもらいたいとも考えていました。


ちょうど懇親会のときに作品集を見てもらいました。結局、席中を回覧する羽目になるのだが、おかげでいろいろな意見を聞けて本当に参考になったのを覚えています。方向性が間違っていなかったことが分かっただけでも大きな収穫でした。今から、7年以上も前の話です。

ポートフォリオは、必ずしも100%よい作品をまとめようとは思わず、自分の活動の記録くらいにまとめておくので良いと思います。それを見せる相手や状況に合わせて内容を代えるのが本来のポートフォリオ(Portafoglio)意味であります。

ポートフォリオに平行して趣味系のものがあっても面白いかも、加えてみるかな、

バーべQ!

先日、前会長のお宅でバーベQをしました。

ビールはいつ飲んでもうまいですが、暑い時期は格別です。@_DSC1318


今回は比較的、肉料理が中心。_DSC1323


ここのバーべQは、東京の狭い空の下という珍妙なシチュエーションが面白い。普通の住宅街のど真ん中です。

ここは炭が特上で多彩な料理が可能である。過去には焼き物のあとに残った火でおでんや焼きうどんを作ったりもした。


_DSC1324
焼酎に本場四国のスダチを絞っていれると夏らしく本当においしい! 焼酎のボトル一本軽く空けてしまいました。

夏場のバーべQもいいが、やはり寒い時期のほうが断然いい。特に冬場の海鮮ものはいい。炭の火を利用して熱燗をつくったり、食べきったサザエの殻をおちょこがわりにして日本酒を飲むのも好きなスタイル。

秋が楽しみだ。

意匠図面研究会 開催のご案内

日本ビジュアルコミュニケーション協会の運営委員の加藤です。この度は私と仲間で活動している勉強会のご案内です。(日本ビジュアルコミュニケーション協会主催ではありません)

【第4回 意匠図面研究会開催のご案内】

■開催日時:平成29年7月29日(土)13:00〜16:00
■会場:東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル(貸し会議室) 
■参加費:無料
■対象:興味がある方であれば、どなたでも参加可能です。


【概要】
意匠図面研究会はセミナーではなく、意匠図面作成の勉強をしたいと考えている人が集まって主体的に行っている会です。意匠図面に関して、各自が取組んだ内容を紹介して参加者同士で意見交換をしながら理解を深めていく進め方です。いままでには、陰影の表現や出願済みの案件で問題点を紹介したりなどを行っております。


■お申し込み・お問い合わせ:designpatentlab@gmail.com

※参加希望の方は上記アドレスへ「参加希望」とメールを送信下さい。その後、こちらから確認のご返信をいたします。

■意匠図面研究会:https://plus.google.com/communities/110683833338932219306


初めてご参加される方は、聴講だけでも構いません。また、意匠図面に関わらずテーマは特許図面でも構いません。
同業の方たちが集まって意見交換をできる場を目指していますので、未経験の方や実務の経験が少ない方でもお気軽にご参加ください。


20170713_第4回意匠研案内

ブログのPVアクセス数が "10万" を超えました。

このブログ「テクニカルイラストだったりなかたり....」のPVアクセス数を見てみると、100,000台に達していました。

名称未設定-1
(ちなみにPVアクセス数は訪れたページの数を表すので、ページに訪れた人の数ではありません)

そもそも、このブログは私の仕事に直結しているものではないので、いくら数が増えたところで私には一切関係ありませんが、ちょっとした節目の数だったので少し嬉しかったです。

なにはともあれ、このブログとジャビックのウェブサイトは、ジャビックの事務局をやっている方が立ち上げてくれたものです。当初はその方がメインでずっと投稿をしていました。

私は途中からこのブログを書き出したので、なによりもその土台があってこそのものです。また、グループブログであり、私以外の投稿もちょくちょくありますので、私だけの力では一切ありません。


ところで、いつから自分は書き出したのか一番最初の投稿を探してみると、2013年6月15日が人生初のブログ投稿でした。今から4年前。名称未設定-2
なんだか、今とあまり代わらない投稿でショック('A`|||)



私はこれまでに250件の投稿をしていました。一年当たり約60件ほど、だいたい週に一回のペースってことになります。

どういった経緯で書くようになったかは忘れましたが、ジャビックのセミナーの雰囲気を紹介したり、セミナーの内容をイメージできるようにすることで、今までジャビックセミナーに参加したことがない人でも参加しやすいようにできたらいいなとは、当時から考えていました。

最近は、ただの自分の趣味ブログになってしまっていますが。できればもっとお役立ち情報をアップしたいです。



アクセス数はジャビックがあってこそのものなので、やはり自分のホームページ、自分のブログでやってこそのものだと思います。

仕事に関わらず、「自分のホームページを作りたいなぁ〜」とぼんやり考えています。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


JAVCメンバー
■ニテコ図研
■パテントドローイングサービス
■テクニカルライン
■平野安正
■テクニカルイラストレーターの日々忘備録...
■Gallery I&P


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ