テクニカルイラストだったりなかったり...

日本ビジュアルコミュニケーション協会の会員が綴る、日常の出来事です。仕事関係が多いかな???

ちゃぺ!!

今週は特許図面のセミナーが開催されます。

1月20日(土)は特許図面作成講座初級編が行われます。


詳細はコチラ


特許図面作成の仕事に長く携わっていても、原稿を忠実にトレースすることしか考えずに仕事をしている方は、少なくないのではないかと思います。原稿をありのままに描くことも大事なスキルではありますが、そうなると、ついつい機械的なオペレーター仕事に陥ってしまいがちです。特許図面作成の仕事は本当にこれでよいのでしょうか。

本セミナーでは、このような「脱トレーサー」を目標に、特許図面作成にかかわる人たちが、身に着けておくべきスキルを解説いたします。初級篇ですので、初めての方でもわかりやすく解説いたします。

実務に携わっていない方でも、発明、特許制度にご興味のある方なら、どなたでも参加可能です。



【懇親会について】
セミナー終了後には恒例の懇親会も行います。会場は[魚民 新宿西口総本店] 17時ごろから2時間ほどです。事前の申し込みは不要です。出欠はセミナー終了後に取ります。ご興味のある方は、あらかじめ予定しておいてください。

特許図面・テクニカルイラストレーションに関わる人たちが多く参加します。この業界は横のつながりが少ないので、このような機会を是非、ご利用ください。

テクニカルイラストレーション技能検定が行われました。

平成30年1月14日、国家検定制度である。テクニカルイラストレーション技能検定が全国一斉で行われました。

@IMG_2875
こちらは東京会場です。


私は試験の補佐員として、東京の会場に行きました。東京で試験が行われるのは、約10年振りです。日本ビジュアルコミュニケーション協会が中心となって、開催にこぎつけました。

IMG_2883


こちらが、CAD(パソコン)による作図の会場。IMG_2886
これだけの台数があれば、多くの受験者を受け入れられます。



こちらが、手書き(製図室)の会場です。
IMG_2877


@IMG_2878




今年度は3級のみの実施でしたが、次回の平成30年度は、1級、2級を含を含む全部の級の試験が行われます。


実技試験は毎年1月に開催となっています。来年度の試験まで、今からほぼ、一年の期間があります。2018年は始まったばかりですので、テクニカルイラストレーション技能士の取得を今年の目標に見据えてはいかがでしょうか。今年も日本ビジュアルコミュニケーション協会では、テクニカルイラストレーション技能検定対策のセミナーを行う予定です。



=========================
【技能検定補佐員の後記】

今回、初めて試験の審査官側の仕事をしました。事前の準備、当日の運営、その後の採点など、なんだかんだで、一仕事で、それなりに疲れました。仕上がった図面を検定という基準したがって採点するということは普段ありませんので、とても良い経験になりました。

試験の準備、採点など、審査官側の大変さが、初めてわかりました。

開催会場となっていただいた、学校にはとても丁寧に対応していただいて、大変助かりました。去年から、少しづつ準備を重ね、ちゃんと開催できるのか不安もありましたが、この度、無事に検定を行うことげできて、ホッとしてます。



試験会場は、設備、アクセス面など、非常に整っています。受験者を受け入れる受け皿は十分にあります。今後は、実務でテクニカルイラストレーションに携わっている人はもとより、学生を中心にもっと受験者数を増やしたいと考えています。
=========================

職業訓練校生徒作品展‘18&匠の技展

仕事帰りに、新宿駅西口広場イベントコーナーを通ったら「職業訓練校生徒作品展‘18&匠の技展」というものがやっていました。

IMG_2853



歩いてたら、「職業訓練、技能士」なんて文字が飛び込んできたので、即座に反応してしまいました。あいにく、私が行った時にはすでに開催時間を過ぎてしまっていて、しっかりと内容を見ることはできませんでしたが、いくつかの作品は見ることができました。


IMG_2858
残念ながら、テクニカルイラストレーションはありませんでした。



IMG_2855




IMG_2860
体験コーナーもあります。なんだか、ジャビックが参加した過去のイベントが思い出されます。



IMG_2856
これらは、東京都の職業訓練校ですが、恐らく各都道府県でも、このような制度はあると思います。科目を見ると「3DCAD・CAM、機械加工、パソコングラフィック」など、時間があれば受講したいなと思うものがたくさんあります。また、東京都の運営によるものなので、民間の学校より費用は安いと思われます。


新宿は会社員、学生、一般の方など、とにかく人通りが多い。偶然通りかかった方が、このようなものに興味をもって見てくれるといいと思います。

ちなみに、開催期間は1月10日〜11日まで、今日(1/11)の16時までです。

次回のセミナーのご案内

次回のセミナーは年が明けた2018年1月になります。2018年というと、まだまだ先のように思ってしまいますが、もう目の前まで迫ってきています。


1月は大阪と東京でセミナーがあります。


Fusion360を使った3D工業デザイン入門講座 2018年1月13日(土) ※大阪開催

pf_180113




特許図面作成講座(初級篇) 2018年1月20日(土) ※東京開催

案内

プログラム
=======================================
(1)「特許は図面が大事」、でもどうして大事?
(2)特許図面、どう描けばいいの?
(3)図面品質向上のためには
(4)特許明細書の構成を学ぼう!
(5)実際に、発明品を図面にしてみよう!
=======================================



大阪は「3DCAD Fusion 360」のセミナー、東京は「特許図面」のセミナーになります。お間違いのないように。


Fusion 360は高価な3DCADと比べて、手軽に始められるので導入された方も多いかと思います。これからやってみようとお考えの方もお気軽にご参加ください。


東京は特許図面セミナーです。今までの日本ビジュアルコミュニケーション協会の特許図面セミナーでは具体的な作図の方法についての内容が多かったのですが、このセミナーでは、「そもそも特許図面はどの様なものか、」といった基本的なことから学べます。特許図面作成歴が長い方でも、トレースだけで「明細書を読んだことが無い」という人も少なくないのではないでしょうか。特許図面作成に携わっている方は、是非、この機会をお見逃しなく。

なんでも発表会、忘年会を行いました。

2017年のなんでも発表会&忘年会を行いました。

発表会では、テクニカルイラストレーションを始め、今年の活動や趣味などの多彩な発表がありました。発表の内容が少なくて時間を持て余すかと思っていましたが、時間一杯までかかりました。


ライトニングトークの様に少ない時間でも、人前で発表するのはとても良い事だと思います。日本ビジュアルコミュニケーションの発表会は、とても敷居が低いので、練習台としてでもいいので、是非、活用してください。


ちなみに私は、テクニカルイラストレーションとは一切関係のない、今年行ったイギリス自転車旅を紹介させてもらいました。

発表の最後には3週間の旅を3分間にまとめた動画を発表しました。その動画をYouTubeにアップしました。それが以下のものです。

はっきり言ってまとめ切れてないです。





発表会の後は忘年会です。IMG_2826
これはお店のサービスです。ちょっと字が違う。



初めて参加された方も多かったので改めて自己紹介をしました。それぞれの分野において実務経験の豊富な方が多く、改めてプロフェッショナルな人たちが集まる場だなと感じました。




恒例のビンゴ。IMG_2828


参加者全員にもれなくあたります。IMG_2829



なんとも、素朴な団体です。

地下道と寄り道

地下鉄新宿三丁目駅から新宿駅まで地下道で歩いて行けることを初めて知った。地下道で西武新宿も行ける様子。その気になれば地上にでず、都庁にも行けそう。新宿の主要なところは地下道でだいたい移動出来ますね。

まさに、「地下道を制すものは新宿を制す」


さて、そんな地下道を、偶然を装いつつ、微かに意図的に新宿の地下街にあるカフェ&ビアバー、ベルクの前に出る。image




ベルクはいい具合に古めかしい感じが素敵。image




てっきりベルクはモーニング、ランチ、コーヒーが専門の店かと思っていたが、ビールもかなり本格的な店らしい。image



今日も、フェアをやっているようでした。image



いつも混んでいるが、カウンターに隙間を見つけたので一杯やることにする。image



image
つまみ無し、ビールのみ!


静岡のビールらしいです。image



女性1人でも入りやすい店と謳っているだけあって、その様な方もちらほら。あと、あまり長居する感じの店ではないので、仕事帰りに一杯くらいがちょうどいいかもしれないです。

あぁ、また、偶然を装って来てしまいそうだ。

こだわりなんでも発表会&忘年会

今年もこの季節がやってきました。「こだわりなんでも発表会&忘年会」

■こだわりなんでも発表会:2017年12月16日(土) 13:00-17:00
■忘年会:2017年12月16日(土) 17:30- ※2時間程度


「こだわりなんでも発表会」の参加費は無料です。「こんなイラストを描いた」、「こんなソフト発見しました。」といった具合になんでも自慢、発表して構いません。図面以外の趣味でも構いません。

プロジェクターは会場にありますので、ノートパソコンを持ち込むか、ない方はUSBメモリーにデータを入れて持ち込んでください。ただし、ソフトに依存しないようにPDF形式にしてくるなど、一般的なビュワー、ブラウザなどで見れるようにしてきてください。



発表会の後は忘年会を行います。

忘年会



魚民 新宿西口総本店
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-1 新宿西口会館(新宿パレットビル)9F


私たちは毎月、忘年会みたいな感じですが、この日はそれなりのコースで予約しますので、ちゃんと事前に申し込みフォームより申し込みをしてください。また、いつもより参加者が多くなりますので、お早めにお申し込みください。※締め切り:12月8日(金)

また、忘年会では恒例のビンゴ大会があります。総額130ポンドの商品がGetできます。

お申し込みはこちら


どちらか一方の参加のみでも可能です。

今年度、最初の忘年会。

気がつけば12月。今年は、忘年会の予定が3、4件入っている。そして今日が最初の忘年会。

image
珍しく赤坂。

ほとんど知らない人たちの中の「あんた誰?」的な、かなりアウェーな飲み会だったが、かろうじて共通の話題で過ごす。

image
ここはベルギービールの飲める店。NICEチョイス。



まぁ飲んでしまえば、そんなことどうでもよくなる。結局最後は楽しかったの一言で終了。

image
赤坂はパラレルワールドが広がっていました。異次元!


やっぱり赤ちょうちんのイルミネーションが落ち着くなぁ。

また、知財ネタですが、

知的財産ネタが続いてしまいますが、少し面白かったので紹介します。


特許庁の広報誌「とっきょ」

※興味があれば上記のリンク先からダウンロードできます。


tokkyo_35-1


ユニバーサルデザインと知財がピックアップされている。その他、企業の知財部のインタビューがあるのだが、このようなことは実務上なかなか知る機会はないので、少し参考になる。


続いては、マンガ

マンガ「知財の歴史」- 「知財」にまつわる歴史的なエピソードを紹介 -」

all_201711-11



日本の著名な発明家などが紹介されている。発明家の紹介を1ページにまとめているので、いささか強引な気もしますが、紙面には書かれていない苦労や努力は計り知れないだろうなと感じます。
どの方も共通して、高い志、強い意志が伝わってきます。少し感動しました。

all_201711-2
一番最初のページは高橋是清。(発明家ではないですけど)

こんなマンガを中学校に配ったら良いだろうな。よい教材になる。

意匠図面研究会のご案内

運営委員の加藤です。ご案内が遅くなりましたが、今週、意匠図面研究会を行います。
※JAVC主催ではありません。

【第6回 意匠図面研究会の開催について】


【日程】2017年12月2日(土)14:00〜16:00 から

【会 場】東京都千代田区九段南3-7-14 VORT九段(貸会議室)

【参加費】無 料

【申し込み先】designpatentlab@gmail.com


特許事務所に勤務の図面作成者やフリーランスの図面作成者などが参加して活動しております。ご参加意匠図面作成をされていない方でも、ご参加可能です。

弁理士で「意匠に興味があるが、図面についてよくわからない」という方も歓迎です。

お気軽にお問い合わせください。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


JAVCメンバー
■ニテコ図研
■パテントドローイングサービス
■テクニカルライン
■平野安正
■テクニカルイラストレーターの日々忘備録...
■Gallery I&P


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ