テクニカルイラストレーション技能士のブログ

日本ビジュアルコミュニケーション協会の会員が綴る、日常の出来事です。仕事関係が多いかな???

テクニカルイラストレーション

平成30年度 年間パスポートの販売開始

3月10日(土)の「テクニカルイラストを描くための機械製図講座」より、平成30年度年間パスポートの販売開始いたします。

年間パスポートについて


現在、年間パスポートをお持ちでない方も、3月10日のセミナーの際に購入していただければ、2018年3月から2019年3月までのセミナーをすべて無料で参加できます。

平成30年のセミナーのスケジュールは、ただいま作成中ですが、例年と同じくらいの開催数を予定しています。内容もテクニカルイラストレーションを基本に関連するセミナーを行う予定です。

何回か参加する予定がある方は、パスポートを購入していただいた方がお得です。





【テクニカルイラストを描くための機械製図講座】

開催日時:平成30年3月10日(土) 13:00〜17:00
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター  センター棟 C-307

詳細は、こちら



尚、3月10日のセミナー終了後には、恒例の「テクニカルイラストレーターの懇親会」を予定しています。こちらも奮ってご参加ください。こちらの参加費は3,000〜3,500円ほどです。

【懇親会について】
会場は[魚民 新宿西口総本店] 17時ごろから2時間ほどです。事前の申し込みは不要です。出欠はセミナー終了後に取ります。

幻の技能検定

まずは、技能検定の平成30年度のパンフレットが厚生労働省のウェブサイトで公開されていましたので、リンクを張ります。

30-zentoukyuu_2-1



一般用パンフレット[1,137KB]

学生用パンフレット[923KB]


基本的に例年通りのスケジュールだと思います。



さて、ここからが本題の「幻の技能検定」についてです。


同じく、厚生労働省のページを見ていたら、興味深いものを一つ見つけました。
以下の内容の箇所です。


検定職種 ( 作 業 ) の主な変遷
昔、技能検定に合格された方で、検定職種の名称が変わっており、現在の名称を調べたい方はこちら[1,380KB]


h29syokusyumei_1

まず、このPDFの19頁目にテクニカイラストレーションの項目があり、テクニカルイラストレーション技能検定が、始まったのが昭和51年(1976)から始まっているのがわかります。比較的歴史のある職種のひとつだということがわかります。



さて、この中に一点興味深いものを見つけました。

h29syokusyumei_2


「テクニカルイラストレーション特許製図作業」、なんじゃそりゃ!特許図面の技能検定があったのか?表を見てみると、何やらH14までこの職種があったようです。


いったいどんな問題だったのか、見当もつきません。1、2、3級とあったのだろうか、符号入れの作業とかもやるのかな、是非とも問題をやってみたいものです。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


JAVCメンバー
■ニテコ図研
■パテントドローイングサービス
■テクニカルライン
■平野安正
■テクニカルイラストレーターの日々忘備録...
■Gallery I&P


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ